平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

ブログを書いている以上、意表を突いてバズはやってくる。

ブログを開始して一か月頃、奇跡的に「バズる」(ブログやSNS上で多くの人に取り上げられたり、爆発的に話題が広まること)という現象が起こり、言葉の意味やニュースアプリの存在などを初めて知れました。

バズる記事の特徴について書かれたまとめサイトもいくつか拝見しましたが、自分のブログに共通するものがほぼなかったので、未だにバズ=時の運に近いという認識です。

f:id:doronpa316:20170910212830j:plain

中2日で生まれたバズ

先週のアクセス解析ページにて思わず二度見普段の10倍ぐらいのPV数が2回も起こっていました。

f:id:doronpa316:20170910192631j:plain

どなたかも書かれていましたが、私の場合も「よりによってこれが?!」と思う記事ほどバズを生み出しがち。

その① 雑な答えの心理テスト記事。

ブックマークへのコメントでも、回答をどう解釈したら…と戸惑っている方々が多々。そんなゆるい心理テストが天下のGoogleアプリに載って何かもう恥ずかしい。


その② ごく普通のスロベニア紀行文。

ほぼ写真で埋め尽くされており、文字もいつもより少なめの記事でした。旅ブログとすら呼べないものにたくさんのアクセスを頂いていたようでこれもまた恐縮です。

初めて見る媒体

前述のスロベニア記事のアクセス元を調べたら、SmartNewsでもGoogleアプリでもないサイトの名前が表示されていました。

f:id:doronpa316:20170910213940p:plain

ギガザインかギガジーンか、調べるまでは読み方すら分かりませんでしたが影響力の強い有名なニュースサイトだそう。

記事リンクを確認

場違い感が否めないながらGIGAZINEにて自分の投稿を確認。で、自分の記事の上にあるリンクを何気なく見たら…

f:id:doronpa316:20170910200353j:plain


「またもや!」と言いたくなるコンテンツが。実は前回も似たようなことがあったばかりです。

f:id:doronpa316:20170818204245j:plain

タモリさんについて書いた私の記事。右隣をご覧ください。

もはや男性のシンボルは、私の記事がバズった場合の守り神みたいになってますね。ありがたーい(?)。

まとめ


私個人としては、こうしたらバズる!という要因みたいなものはやはり特定できないと思ってます。

Twitterが強いという記事も見かけましたが私はアカウントすら持っていませんし、フォロワーや読者数に関わらず、誰にでもバズる可能性はあるんだと思うばかり。ブログはそれほど開かれたメディアなのです。


PV数が一時的に跳ね上がるたび、嬉しい反面「言葉や表現には責任を持つ」という心構えが必要だと感じています。


今日の名言。


The shoe that fits one person pinches another; there is no recipe for living that suits all cases.

ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。

カール・グスタフユング