平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

どこか親しみが持てるハンガリーという中欧の優しい国。

去年の今頃、休暇を利用して弾丸スケジュールのヨーロッパ一人旅へ行きました。

その中で2日間滞在したハンガリーは、それまで訪れてきた各国とは違い、確立された文化や独自の雰囲気が息づいていた印象。

アジア系の遊牧民族にもルーツがあり、親日とも言われるハンガリーについて、たった2日分の知識をご紹介します。

f:id:doronpa316:20170820220208p:plain

日本との共通点

名前は「姓→名」の順
ヨーロッパではハンガリールーマニアだけが、名+姓の順ではなく日本と同様、苗字が最初に来るという表記。

ハンガリー語と日本語
ハンガリー語では「イッチ=1」、「シオラタン=塩気が足りない」、「ドボン=捨てる」となるらしいです。

温泉が大好き
温泉施設が多数あるハンガリー水着着用が原則なのと、温泉でチェスの真剣勝負をする点は日本とかけ離れてますね。

健康志向(?)

サプリメント専門店や健康食品店「オーガニック」「グルテンフリー」という看板をよく見かけました。朝の首都ブダペストを散策した時も早朝ランをしている方が多く、健康志向の国のイメージ。

f:id:doronpa316:20170820211041j:plain
ですがWHOの統計によるとヨーロッパの中でも肥満率が高い国で、国民の肥満防止のため、なんと「ポテトチップ税」が施行されたそうです。

日本への関心の高さ

ハンガリーでの日本語学習熱は高く、気軽に日本語を学んでいるが多いとか。実際に道を尋ねたら、片言で日本語を話せる人でした。

NARUTO―ナルト― カラー版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

売店のオジサンに「日本人か!俺はNARUTOが大好きなんだ!」と、漫画文化を褒めてもらいましたが、私がNARUTOを読んだことがないばっかりに会話がうっすーいまま終わってしまいました。

パプリカ万歳

f:id:doronpa316:20170820220654j:plain

ハンガリーと言えばパプリカ。レストランでもテーブルには塩コショウではなく塩とパプリカが置いてあります。お土産屋さんもパプリカだらけ。

この旅を機に、帰国後も食卓にパプリカパウダーを導入し、今もサラダにかけるなどしてお世話になってます。

色々と自由

とっておきの場所へ案内すると言われて連れていかれたゲイバー。写真のサラミやハム、サラダが全部フリー(無料)だよと言われて驚愕でした。

f:id:doronpa316:20170820211736j:plain
長距離鉄道の切符売り場では、私が地図を見せてお姉さんに懸命に説明している最中、後ろから鼻歌を歌ってウエハースを配りに来る自由な同僚が登場。

お姉さんもその場で受け取って食べながら対応してくれたので、ウエハースのカスがチケットの上に舞い散るという、日本にはない趣きを見られました。

すったもんだハンガリー紀行

ホテルを予約する時に何を間違ったのか、ベッドが3つもある部屋でした。

また、通貨がユーロでないために不慣れなATMで両替時に一ケタ間違えて大量のお札が出てきたり、地下鉄のドアの閉まり方が狂暴だったりもしたんですが、つまり結局のところハンガリーが好きです。

f:id:doronpa316:20170820214517j:plain

ドナウ川西岸ブダ東岸ペストが橋で結ばれている都市ということでその名が付いた首都・ブダペスト

中世の雰囲気が漂う美しい街並みと大自然から、「ドナウの真珠」「東欧のパリ」とも言われており、昼夜問わず観光客で賑わっていました。

f:id:doronpa316:20170820221044j:plain

f:id:doronpa316:20170821065940j:plain
私は首都ブダペストにしか滞在しておりませんが、よほど無謀な行動をとらない限りは治安も良いと思われます。

 今日の名言。

 


Szégyen a futás, de hasznos.

逃げるは恥だが役に立つ

ハンガリーのことわざ
※「自分の得意分野で勝負せよ」の意。