平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

心に元気をくれる爽やか映画5つをふらりとあげてみる。

お盆も終盤です。

お休みの方もそうでない方も、連日の暑さでちょっと疲れたなぁ…なんて時に観たい、前向きな気持ちになれる映画をパッと5本ご紹介します。

観終わった後にきっと心が元気になりますよ。

ヤング・ゼネレーション

ヤング・ゼネレーション [DVD]

ダラっとつるんでいる4人の青年がひょんなことから大学生と喧嘩し、地元の自転車レースで決着をつけることに。自転車レースが物語の中心になる映画ですが、将来に悩んだり喧嘩したり、恋したり家族と色々あったり…という青春映画あるあるもしっかり満遍なく散らばっています。

観終わった後心がスカッと浄化される、青春だけじゃない青春映画。息を呑んで最後のレースシーンを見守った後は、これ以上にないぐらい爽やかな後味がやってきます。個人的にはこの邦題はどうだろ…と思わなくもないんですが。

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ロックバカの主人公デューイ。お金欲しさに同居人・ネッドへの教員依頼話を利用し、なんと彼のふりをして名門小学校に潜り込みます。堅苦しい授業の中にいる生徒たちとロックバンドを結成し、バンド・バトルに出場するため、彼らに「ロック」を教えていく…という絶妙なテンポ感の映画です。

主演のジャック・ブラックが実際にロックミュージシャンとして活躍しているため余計魅せられてしまいます。ロック史を教えたり、子供たちに宿題としてロックCDを配るシーンも最高。ロックに精通している方は更に楽しく観られる一品。

LIFE!

LIFE!/ライフ [DVD]

雑誌「LIFE」の写真管理部に勤め、平凡で単調な日々を送る冴えない男ウォルター。ある日、最終号の表紙を飾る写真のネガがないことに気づき、冒険家で世界を飛び回る有名カメラマン・ショーンを探すために秘境の旅へ飛び出すことに。製作・監督・主演をベン・スティラーが務めています。

何よりテンポが良くて見やすい映画です。景色や色彩のコントラストが醸し出す映像美も素晴らしい。自分自身の価値や可能性を見つめ直すきっかけをくれる映画です。随所に張られている伏線も見事

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]

エリザベス女王の父・ジョージ6世がモデルの映画。幼い頃からの吃音症で自分に自信もなく、人前に出ることも嫌がる彼が、言語療法士ライオネルと共にその障害を克服していく姿を描いています。第二次世界大戦開戦にあたり、国民を勇気づけるスピーチを披露することができるのか…

コリン・ファース演技力が素晴らしい。戦争が背景にあり、別の意味で考えさせられますが、舞台に立てない一人の男が周囲の絆によって変わっていく姿に静かなエネルギーをもらえます。独特の治療法も必見。

 

世界最速のインディアン

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]

バイクに人生を賭けた年金暮らしの老ライダーが主人公。何十年も前のバイクをコルクや廃品を使って自ら改造し続け(ほぼ自家製)、世界最速の称号と記録に挑戦する物語。主人公・バートのまっすぐな人柄や信念、そしてちょっと変わった仲間たちの優しさにも心癒される爽やかな映画です。

バイク免許もない非バイク乗りの私でもハマってしまいました。ロードムービーは途中で寝てしまうことも多いのですが、これは釘付け。登場するバイク仲間も熱いです。バイクに情熱を注ぐ老人バートがかっこよすぎておススメです。



今日の名言はこちら。


人生はあっという間だ。リスクは人生のスパイ スみたいなもの。リスクを恐れてはいかん。それが生きてるってことなんだ。


映画「世界最速のインディアン」より