平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

心理学的に「〇〇効果」と呼ばれるものとその使い勝手。

王将で味噌ラーメンカニ玉を囲みながら、「〇〇効果」と名の付く世の中の様々なものに話が及び、気になってしまったので他のものについても検索。

知らなかっただけで、こんなに!?と驚くほどの数でしたが、その中でも「これは暮らしに根差している」とリアルに思えたものを5つほど挙げてみました。

 

ウィンザー効果

 

第三者を介した情報、いわゆる「噂話」のほうが同じ情報を直接伝えられるよりもその人に与える影響が大きくなるという心理効果のこと。

ウィンザー効果とは。事例と解説と心理学実験。

 口コミやレビューが典型。口コミは今や有料広告より遥かに強力な効果を持つ宣伝媒体に。私も実際に購読しているブログで「おすすめです」と紹介されていたものを最近ネットで買いました。

f:id:doronpa316:20170809120728j:plain

「あの人があなたを褒めてたよ」と言われると、相手に対して好印象を持つこともウィンザー効果に該当するそうですが、私の場合直接褒められても同じぐらい喜びますね。

バーナム効果

 

誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格なものだと捉えてしまう心理学の現象。
wikipedia


占いで「あなた仕事で悩みを持ってますね!」と言われたら、確率的に多くの人に当てはまることでも「当たってる!」と思える不思議。「あの占い師当たるらしいよ!」というのは前述のウィンザー効果の方ですね。

f:id:doronpa316:20170809120747j:plain

「穏やかに見えるけど、中身はかなり熱い人」という二面性提示や、受け手に心地よい内容であればあるほど、より効果は強くなるそうです。

ツァイガルニク効果

 

達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。
wikipedia


正解はCMの後!
が最も身近な例。人間関係にも言えるそうで、「また今度話す」と言われたり中身を一部分だけ見たり、どこか未完の「ミステリアスな部分」があるとかえって忘れられなくなる感じがそれなんだそうです。

f:id:doronpa316:20170809121105j:plain
ブログでも「この続きはまた次回に」と書いてるブロガーさんを見かけますが、やはり自然と読みたい意欲が高まるもんですね。

カリギュラ効果

 

禁止されるほどやってみたくなる心理現象のこと。
wikipedia


上映禁止になった映画『カリギュラ』からできた言葉で、R18の映画もまさにそれ。「本気で痩せたい人以外はクリックしないで下さい」など、広告もこういうキャッチが急増しましたね。絶対に覗いてはなりませぬ…という鶴の恩返しもこれ?

f:id:doronpa316:20170809072811j:plainどちらかというと、「見てはいけません」と言われたら「あ、そうなんですね」と関心がなくなってしまうことの方が多いです。

プラシーボ効果

 

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。
wikipedia

 

ノンアルコールのものをお酒と偽って飲ませると3割の人が酔っ払うとか。思い込みの力はそこまで強大な力を持ってるんですね。ダイエットや自己改革など、うまく効果を引き出せば強い味方になってくれそう。
f:id:doronpa316:20170809122207j:plain海外で謎の発疹ができ、皮膚炎に効くと渡された軟膏を塗ったらすぐに治りましたが、効能を改めて見たら「打ち身、捻挫」と記載がありました。「知らぬが仏」効果。

まとめ

指南書やネットにも情報がたくさん。人間ってこういうもんなのか…と思うと、便利さと怖ろしさが隣り合わせな知識でもあります。

本当に人を動かせる人はこういうのを自然にやってるのかもしれませんが、そんな人がいたら社交連盟CEOにでもなれそうです。

こういうのが意図的に自分に発信されても引っかからない自信があるんですが、こういうこと言ってる人間ほど自覚なく引っかかってるんでしょうね

 
今日の名言。


You can fool some of the people all of the time, and all of the people some of the time, but you can not fool all of the people all of the time.

一部の人たちを常に、そして全ての人たちを一時だますことはできるが、すべての人たちを常にだますことはできない。

エイブラハム・リンカーン