平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

心を突く秀逸なキャッチコピーの数々に思うこと。

はてなブログを始めてから色々な方のブログを読むようになり、コンマ何秒で視界に飛び込むブログ記事のタイトルに、マウスポインタマッハで置きたくなること多々。

キャッチコピー引力のあるフレーズって大事だなと改めて感じたので、今もふと思い出したり、忘れられなかったりするものを挙げてみました。


おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

f:id:doronpa316:20170719073344j:plaindolceflirt.it

映画魔女の宅急便のキャッチコピー。ジブリ作品のコピーの中でも個人的にはずば抜けて好きです。これを生み出した糸井重里さんはキャッチコピーおばけ(天才という意味で)


一目で義理とわかるチョコ

f:id:doronpa316:20170719071856j:plainrocketnews24.com

大ヒット商品ブラックサンダーのコピーです。義理チョコを受け取る人と渡す人の間に無駄なギスギス感を作らない潔さ。消費者のあらゆるニーズを満たしてくれていてツボです。

そうだ 京都、行こう

f:id:doronpa316:20170719073841j:plainsouda-kyoto.jp

20年以上経った今もなお色褪せず使われているJR東海のキャッチコピーです。句読点、「そうだ」の使い方が絶妙。ちなみに今日京都へ行ったら祇園祭の真っ只中で凄まじい人混みのはず。

字は絵だろ。

ドキドキしちゃう―岡本太郎の“書” (小学館クリエイティブビジュアルブック)

岡本太郎さんの書を収めた本の帯に載っていた言葉。芸術は爆発だ!」の名言を残した方だけに、たった5文字でもアバンギャルドな人柄を感じさせてくれるのはさすがだなと思います。


どちらが勝っても 人類に関係ない

キョンシー VS くノ一 [DVD]

そうですね。としか言いようがないキョンシー vs くノ一』という映画のコピーです。ネットで見つけて噴き出しました。観ていないので内容は知りませんが、くノ一は人間なのでは。

番外編

一日1うっかり

母がその昔私につけたキャッチコピーです。言った本人は絶対に忘れてますが、的確であり、しかしながらやや不本意な作品(?)です。


番外編含め、活字でも口頭発話でも「言葉は残るもの」だとつくづく思います。書いて発信するという行為にはいまだに慣れませんが、言葉に気を遣える人言葉を選べる人でありたいです。

f:id:doronpa316:20170719080057j:plain


はてなブログを巡回していても、そういうブログにはすごく惹きつけられます。

皆様いつもありがとうございます。


今日の名言。


Kind words do not cost much. Yet they accomplish much.

優しい言葉に費用はかからない。しかし、多くのことを成し遂げる。

パスカル