平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

善をなすのを急げ。悪を心から退けよ。 善をなすのにのろのろしたら、心は悪事を楽しむ。

記事タイトルは仏陀の言葉から。

「善は急げ」という諺は、ここから生まれたそうです。

f:id:doronpa316:20170708140020j:plain

1.我流の解釈

善い行いはすぐに行動に移そう!という意味だけでなく、自分にとってやる価値のあることは、決意したならとりあえずササっと実行すべきという、怠け心に冷水をかけてくれる言葉。

善と悪を考えるのは、基本的には自分の役目。その「悪」の部分や怠け心を完全になくすことは不可能なので、悪を「消す」とか、悪と「闘う」のではなく「退ける」という表現がしっくりきます。

2.私が直面する問題


引越し後の部屋がまだ段ボールだらけでもはや焼け野原問題

f:id:doronpa316:20170705115934j:plain


仕事でクタクタだからとか、寝不足だからとか、買い物リストが充分じゃないからとか、とにかくやらずに済む言い訳を考えていましたが、「ものを買い揃えたい」というニーズが一致した親友がこのたび車を出してくれることに。

待ち合わせの連絡で送られて来た内容。


「朝6時半集合。」

f:id:doronpa316:20170708141554j:plain


ひェ!!


相手にも現在進行中の目標があり、朝早くから効率よく活動したいとのこと。

思うことや言うことは簡単ですが、有言実行を地で生きながら自分の目標に向かって時間も汗も労力も惜しまず、余計なことを考えずにただ動く人を目の当たりにして、今日のブログを書こうと思った次第です。

運転してもらってる間、助手席で一瞬ウトっとしました。

f:id:doronpa316:20170708142121j:plain

悪を退けきれず…



今日の名言はこちら。


What is not started today is never finished tomorrow.


今日始めなかったことは、明日終わることはない。

ゲーテ