平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

ミニマリストでも何でもないけど ゆるっと断捨離中です。

そういう方々の本にあるような
ハイクラスな類のものではなく
近々引っ越しで暮らしが変わるから
必要なものを見直しているという話。


実態は、
要らないものを
バッサバサ捨ててるだけ

です。

 

  • すっきりした部屋に住みたい
  • ものぐさで片付けるのが面倒
  • 何でもシンプルが好き
  • ものが少なければ散らかりにくいはず
  • 捨てるという行為に抵抗がない
  • それ以前に物欲がない


小さく丁寧に暮らす母のDNAのお陰か
私も、ものを多く持つ暮らしとは無縁でした。
こうして羅列すると元々断捨離脳な気もするし。

だがしかしそれでも出てくる

1ページも読んでない脳科学の本とか

f:id:doronpa316:20170620223629j:plain
15年前の航空券の半券とか

f:id:doronpa316:20170620223908j:plain
100均の老眼鏡とか(購入の経緯自体が意味不明)

「何でそれとってあったん」なものたち。


とりあえず今日までの気づきとして、

「また使うかも」
「ごくたまーに使ってる」は、

なくても大丈夫。

と言ってるそばから
半券だけは反断捨離脳と打ち合わせ予定ですが。