平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

散文

視覚による性格テストと美しいものとパラドックス。

デザインや見た目といった「視覚的な表現」について、仕事がらみで色々学ぶ日々。アメリカ人の友人と、欧米人と東洋人では見え方や捉え方が違うらしいという話に及び、面白そうな視覚情報テストを実践しました。当たり前のことだと分かりつつも、他人が見る…

行方不明になった綿棒の先と病院選びの話。

出張先のホテルに備え付けられていた綿棒で耳を掃除し、綿棒を見たら先っぽの綿が無くなっていました。床に落ちていないかと探したものの見つからず。片耳を塞いで「あ゛ーあ゛ー」と言ってみたけど聴力はいつも通り。耳に違和感もありませんでした。 実家で…

もしも「日頃の行いのせい」と神様に言われたら?

人間は、生きている限り様々なものごとに出会います。人だけではなく、面白い本、素敵な風景など出来事そのものも含め、人生は出会いの連続です。自分にとって嫌な出来事に遭遇し、そこへ神様が現れて「それは日頃の行いによるものだ」と告げてきたとします…

「巧詐は拙誠に如かず」の言葉が武器と防具になる。

「巧詐(こうさ)は拙誠(せつせい)に如かず」という中国の故事成語があります。 解釈:巧みにごまかしたものは、つたなくても誠意のあるものには及ばない。 更に砕くと、下手な嘘をつくくらいなら正直にした方がいいという、戒めと教訓のようなもの。武器とし…

レディファーストという気遣いを受けて戸惑う面々。

さだまさしさんの名曲「関白宣言」の歌詞を実写化したような旦那様を持つ友人がいます。そんな旦那様と、勤務先の男性のレディーファーストぶりとのギャップに戸惑ったという話を聞き、ちょっと笑ってしまいました。 レディファーストという文化 映画の世界…

ブログ執筆・編集・校正で改めて気をつけたいこと5つ。

仕事柄、「編集」という作業が増えてきています。扱うのは紙媒体やデータと色々ですが、よく考えたらブログという名のWebメディアも立派な編集作業。仕事での編集作業での留意点が、ブログ執筆にも通じるところがいくつかあったので書き出してみました。 内…

『つもりちがい10ヶ条』の深さを勝手に広くアレンジ。

最近目にした貼り紙が気になったので調べてみたら『つもりちがい10ヶ条』と言われるものでした。長野県飯田市にある元善光寺のご住職が作られたとされる言葉だそうで、私が知らなかっただけで、職場や登山道など様々な場所に標語として貼られているものだ…

言及して頂いたブロガーさんの記事紹介&感想。

先日、はてなブログの言及機能について記事にしました。個人的には、ブログ本体やブロガーさんの紹介というよりは特定の記事に絡めて自分の意見を述べたい、という時に使うイメージを持っています。 言及して下さった方は皆様一様に丁寧に記事を取り扱ってく…

苦労は買ってまでする代物ではないと思う話。

お笑い怪獣・明石家さんまさんが、何かの番組で「苦労」についてこんな発言をしていたそうです。 苦労は買ってでもした方がいいは間違い。苦労は売ってでもやめた方がいい。無駄な苦労は必要ない。 私自身、恵まれた環境で生きてきたなりに、大概の人があま…

カラオケというレジャーを不器用なりに楽しんだ夜。

仕事の都合で久々にその世界へ足を踏み入れたカラオケ。嫌いではないけど決して得意でもなく、そもそも歌が下手なため行くことがなくなっていた場所です。分厚い歌本をめくってリモコンで番号入力していた青春時代からブランクがありすぎたため、受付で「機…

どこかぶっ飛んでる映画5つをふらりとあげてみる。

語弊があるかもしれませんが、製作費のかけ方や文化の違いから、これまで観た海外映画の30%ぐらいは大体どこかがぶっ飛んでいるような気がしています。例外なく今回も絞り切れませんでしたが、パっと思いついたぶっ飛びがちな5作品を紹介します。 マッド…

言及機能を適度に楽しめればブログも楽しい。

記事の中に誰かのブログや記事のリンクを貼る「言及」というはてな内の機能。読者が言及元を目にするだけでなく、言及元のブロガーさんにも「言及されました」という通知が届くシステムになっているようです。ブロガーさんについてというよりは特定の記事に…

無職期間中や転職の余暇にやってよかったこと。

次の就職先が決まっていた場合とそうでなかった場合の両方ありますが、何度かの転職で「無職の期間」を経験しています。もちろん衣食住の安定や健康を脅かすような無職期間は避けるべきものですが、自分の中で期間を定め、ブランクや無職の状態を利用してや…

笑顔でいることで得られた、エゴ目線の効果。

昨日11月25日は「いいにっこり」の語呂から「いいえがおの日」として認定されたそうです。こういう記事は当日に書くべきなのですが、気づいたのが今日だった鈍臭さはさておき。手前味噌ですが、私は自他共に認める「よく笑う人」であり、基本的にヘラヘ…

「贅沢」は必ずしも「満足」に繋がるものではない。

友人の一人が旦那様と海外で暮らしています。仕事の都合で運転手さんと家政婦さんつき、プレスクールに通う子供2人は英語も話せるとか。一見するとラグジュアリーな暮らしですが、プライバシーも自由もない窮屈さに長年悩む彼女は「贅沢な言い分だと分かっ…

なぜか心がときめくキャラクターっていませんか?

昔からキャラクターものにはあまり興味がなかったのですが、理由は分からないけど心惹かれるキャラというものがそれなりにありました。大体が主役級ではなくサブキャラとか、流行りからズレているとか、言ってもキョトンとされるものが多かった気がするので…

意外と盲点な「内臓脂肪レベル」は要チェック。

一年前の減量期間中に、体組成計を購入しました。当時は毎日数値を計測し、アプリに食事内容と併せて記録する徹底ぶりでしたが、最近めっきりサボり気味だったので先日久々に計測。一年前は内臓脂肪レベル「1」でしたが… ひェ!!!跳ね上がってる!!!!…

正論を伝えることが、いつも正しいとは限らない。

割とハッキリした物言いをする方なのですが、対話している相手から「正論を伝えることが良くない時もある」と悲しい顔をされてグサッときた経験があります。反対に、人から正論を言われてグサッときたことも。 正論とは 道理を説く論について正しいものであ…

見知らぬ土地でのタクシーあるある(?)体験話。

出張で見知らぬ土地に来ています。会社の指示でタクシー移動がメインとなっているのですが、滅多に乗らないからなのか、久々の乗車で落ち着かない出来事が。これが世に言うタクシーあるあるだったのでしょうか。 事件の起こった日 新幹線で某駅に到着。タク…

Amazonほしいものリストから頂き物をして悶絶。

Amazonほしいものリストを公開して数週間。「本当に届くとは思っていなかったもの」が届いて感激したことを記事にしました。 インターネットを通じ、お会いしたことのない方から、それも匿名で贈り物を頂くこと。そんな有難いことが我が身にやってきたことに…

料理オンチですがお気に入りの調味料を紹介します。

安定の料理下手なので全くこだわりはないんですが、人並に「お気に入りの調味料」というものはあります。お題スロットにも「好きな調味料」があったので便乗しますが、料理下手の私が(2回目)綴る、参考にならないかもしれない記事です。 カルディのミック…

21年と7か月生きた猫が天国へと旅立ちました。

実家で飼っていた猫が先日天に召されました。21歳と7か月。メス。白。実家を離れて会う頻度は減ったといえども、中学生の時から人生を共にしてきました。「ありがとうって言うとき。最後になるかもしれへん」と母から連絡が来た某日朝。少しずつ痩せてき…

「ハラスメント」が世の中に散らかりすぎている。

気がつけば「ハラスメント」とつく用語で溢れる社会になっていました。血液型にまつわる相手への言動が「ブラッドタイプ・ハラスメント(ブラハラ)」と言われるハラスメントに該当する、という個人的には驚愕の事実。分からなくもないけど、それなら干支も星…

末っ子というポジションから考える、生まれ順と気質。

顔だけで「次女っぽいね」と言われたり、「弟いるでしょ」と言われたりの私には年の近い兄と姉がいます。つまり私は次女であると同時に末っ子です。1970年代以降、出生順位についての研究も色々とされてきたらしいのですが、実際にどのくらい人格形成に影響…

歌に踊りにノリノリな映画5つをふらりとあげてみる。

音楽・歌・ダンスという表現に、セリフ回しやストーリー展開が組み合わさって生まれる世界観の映画。何となく苦手…と敬遠されがちなジャンルですが、純粋に「音楽を楽しむ」というだけでも観る価値はあると思います。観ていて思わず身体がリズムを取りたくな…

感情に正直な「涙」による、心と身体のリラックス。

転んでも泣かずに起き上がる度に、親の口から出る「強い」という褒め言葉の虜になった幼少期、「強い=泣かない」という方程式を勝手に根付かせていました。そのため反射的に涙を堪える傾向にあったのですが、先日久々に泣きました。もちろん玉ねぎや花粉や…

世の中は「※」から始まる注釈で溢れている。

ドラッグストアのテレビモニタで流れていた化粧品のCMで、わずかな時間の間に「※メイクアップ効果によるものです」という注釈が何度も流れていることに気づきました。綺麗な女優さんと煌びやかな演出で作られた世界の片隅で、※メイクアップ効果によるもの…

ベトナム料理がダイエットや健康維持にお薦めな理由。

WHO(世界保健機関)の調査によると、ベトナムは肥満率が圧倒的に低い国で、世界トップクラスの低さを誇る日本より更に低いとか。確かにアオザイを着こなすスリムな美人女性のイメージがありますが、ベトナム料理にはダイエットに嬉しい要素もあるようで…

四字熟語の心理テストが暇つぶしにも勉強にもなる話。

昨日友人との宴席で出たネタから。数年前にも知人に同じ内容の話をされた記憶があり、割と有名みたいなのでご存知の方もいるかもしれませんが、今日は四字熟語と共に心理テストをどうぞ。 何も考えずに四字熟語をひとつ思い浮かべて下さい。 思い浮かべたら…

Amazonほしいものリストから贈り物が届きました!

Amazonのほしいものリストを公開しました。ハンドルネームのどろんぱ豆から取って「どろ豆のほしいもの」。多くのブロガーさんたちの記事で初めて概要を知り、そのムーブメント的な勢いにそそられた私。「届きました」という記事を見て実際に羨ましく思い、…