平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

幸せ

自嘲・自虐・卑下に見る、自分の弱さとの向き合い方。

先日幼馴染みと会ったのですが、会えなかった間に我が身に降りかかった割と強烈な出来事を聞いてもらいました。笑いのネタにでもしておくれ、ぐらいの温度感で話したところ二人とも大爆笑。(それはそれで若干複雑ですが…)今日は自分の弱さを見つめるにあた…

「天上天下唯我独尊」の意味をかなり誤解していました。

田舎出身の方なら頷いて下さるかと思いますが、「天上天下 唯我独尊」と聞くと、特攻服に施された刺繡のイメージしかありませんでした。加えて残念なことに、2つの四字熟語が組み合わさった言葉だとさえ思っていた私。本日はその言葉の意味について記事にし…

旧交を温めたら心までほっこり温まるという随想。

幼馴染みが2人います。一人は幼稚園から一緒の同性。もう一人は、出会った時は「男の子」でしたが今は二児の父となった素敵なアラフォーです。出会いから四半世紀。お互いなかなか思うように会えないなりに時間を作り、先日やっと久々に会えました。本日は…

自慢話にモヤっとしたりされたりすることについて。

「あの人は自慢話ばかりする」と眉間に皺を寄せる人、人の話に「それって自慢?」と聞いてくる人。私は人の自慢話に腹が立つということがないというか、むしろ自慢話をされていると言う感覚があまりありません。これにはそれなりの理由があります。 自覚がほ…

南へ行けば行くほど徹底的にアツかったスペイン。

何度かブログ記事でお届けしていたヨーロッパ弾丸一人旅は、関空発からイスタンブール空港を経由してマラガ空港へ到着する便から始まりました。ちなみにマラガはスペイン南部のアンダルシア州にあります。スペインを南から北へ移動した感想を綴ります。 素敵…

親子の形や距離感は多様であっていいと思う、という話。

「自宅から実家まで30分で、週に一度は実家に帰る」と言うと「それなら実家に住めばいいのに」という通俗的な答えが返ってくることが。そりゃまあそう言うよなあ、とも思うし、母のことは大好きなので本人にもそう伝えていますが、単にこの距離感が最適だか…

100記事達成というシンプルな結果が照らしてくれたもの。

ブログを始めようと誘ってくれたリアル知人に「とりあえず100は絶対に書くから、書いてくれ」と言われるがまま、半ば意地で続けてきたはてなブログ。 飽き性、筆不精、面倒臭がりの私が脳みそを使って少なくとも100日ネタを考えたという事実を不思議に想いな…

中世ヨーロッパRPGの世界観に心を射抜かれたチェコ。

何度かブログで紹介してきた弾丸ヨーロッパ一人旅。計8か国を周りましたが、どの国も甲乙つけ難い魅力や美しさがある中で、お気に入りの国もいくつかできました。ですが「どこが一番良かった?」と聞かれたら、フリーズするほど答えに困る問いながら、やは…

「友人がいなければ世界は荒野にすぎない。」

記事タイトルはフランシス・ベーコンの言葉から。今日は大好きな友人に会えるということもあり、友情という関係について思うところを記事内で表現してみたいと思います。 友人とは 私の友人は私の財産です。ですので友人を蓄えたがる私の貪欲さを見逃してく…

全力でおすすめしたい映画5つをふらりとあげてみる。

これまで「泣ける」「スカッとする」など、ジャンル別にお薦め映画をいくつかブログ記事にしてきましたが、今日は単純に「これおすすめ!」と言い続けているマイベスト映画を5つご紹介します。ちなみに一番好きな映画のジャンルはヒューマンドラマ、感動系…

ブックマークのお礼を勢い任せに伝えたら回答が来て幸せすぎる。

先日、見知らぬ方からこのブログがお気に入り登録されているのを発見して小躍りした、という話を記事にしました。 そして喜びと共に、ブログを次のような文章で書き納めました。 あまりにも嬉しかったので、コメント欄からお礼のメッセージを送ろうか本気で…

「努めて笑う」を人生訓に、幸せに寄せていく暮らし。

「私達は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。」というウィリアム・ジェームスの有名な言葉があります。私自身がよく笑う人間であり、人生の爆弾低気圧期ですら「幸せそう」と言われたこともあり、自分のキャラでこの言葉を体感してきました。 哲…

良い気持ちを込めてお金を使ったら結構楽しかった話。

私は高給取りではありません。生活には困っていませんが、「貯金めっちゃあるよ!」とは言い難く。働くことは好きですが、「稼ぐ」とか「お金持ちになる」という話にあまり関心を持たず、物欲もない人間です。そんな私が夏のボーナスで少し余裕が出てきたの…

見知らぬ方のブログにブックマークされていて幸せすぎる。

ある日突然ふと気になって、ブログタイトルである「平日お昼にサッと読む どろんぱの散文」を入力し、普通に「ウェブ検索」をしてみました。世にいう「エゴサーチ」というものに当たるのでしょうか。 気になるリンク先を発見 当然ですが、自分のブログ記事が…

人の役に立つことを諦めない、をちょっとずつ。

中学生の時、雑誌の悩み相談コーナーで「生きることが面倒くさい 」という内容の投書を目にしました。生きるのが苦しいといった切迫したものではなく、何のために生きるのかという漠然とした疑問風。それに対して掲載されていた回答が「人の役に立ってナンボ…

ブログを書いている以上、意表を突いてバズはやってくる。

ブログを開始して一か月頃、奇跡的に「バズる」(ブログやSNS上で多くの人に取り上げられたり、爆発的に話題が広まること)という現象が起こり、言葉の意味やニュースアプリの存在などを初めて知れました。バズる記事の特徴について書かれたまとめサイトもい…

「怒る」ということをしなくなった緊張感のない理由。

特に温厚な性格でもないんですが、「喜怒哀楽」のうち「怒」が薄めです。20代はよくカッカしてましたが、色々な経験を経て、怒りの感情が芽生えても割と早い段階で手放すようになりました。怒りたくない、怒れない、怒りの瞬発力が低い。どれにも当てはまる…

オープンマインドという名のコミュニケーション術。

対人関係において、自分はとても恵まれているという自負があります。人と接する時の基本スタンスが「オープンマインド」。何もかもをさらけ出す!ということではなく、素直に自分の気持ちを開示することの重要性は、今日に至るまでに出会ってきた人やその中…

自分のブログを雑誌に例えてもらって心が弾んだ話。

ブロガーさんに自分のブログや記事を紹介して頂くことが時々あります。言及される何かしらのものが自分のブログにあると自覚できることは大きなエネルギーになり、本当にありがたいこと。そんな中で、私のブログを雑誌に例えて下さったブロガーさんがいたの…

絶景にも人にも食べ物にも魅せられたクロアチア。

以前日記にチラッと書いたヨーロッパ一人旅。日本への帰国便は東欧・クロアチアから出発でしたが、「絶対もう一回行きたい!」と帰国前に後ろ髪を引かれた素敵な国でした。サッカーは詳しくないんですが、本気でクロアチア代表のユニフォームを買おうか迷っ…

「逆説の10カ条」を実践できる人間を目指して。

生き方や言葉から、尊敬している偉人はたくさんいますが、マザー・テレサもその中の一人。インドのカルカッタにマザー・テレサの建てた「孤児の家」があり、そこの壁に綴られていた『Anyway』から始まる言葉。これが後に「逆説の10か条」として世に広まって…

ブラジル人青年を笑顔にした、日本では割と身近な出来事。

故郷はサンパウロで、日本とブラジルを行ったり来たり。そんな日系ブラジル人の知り合いがいます。 落とし物をしたらしい 久々に会ったらエラく顔が青白いので事情を聞くと、キャッシュカードと在留カードを落としたとのこと。在留カードは携帯義務があり、…

天然ボケの要素は誰にでもあることを平和的に主張する。

友人と入った定食屋さんで、「このシャキシャキの豆がさー」と言ったら、「ちょっとあんた…レタスじゃないんやから」とツッコみを受け、笑われました。天然ボケ、略して「天然」。 天然ボケ(てんねんボケ)とは、周囲からややズレた発言や行動を自然に行い…

見習いブロガー歴2か月、未だに戸惑うはてなの世界。

はてなブログを開始して2か月が経ちました。 1か月目にはしなかった振り返りみたいなものを、自分の身に起こった出来事と「はてなあるある」を中心に、2か月目にして突然お届けします。 モテた ブログを始めて間もない頃、私はコンピュータにモテました。…

適当だけど意外と使える魔法の言葉を標準装備しています。

記事タイトルの「適当」は、「適度に適当」という意味です。言葉にすぐ感化される性分の私にはピッタリだったのか、生きていく中で自然に体得しつつある魔法の言葉たち。お陰でストレスとは距離を置いた暮らしをしています。 秘儀・開き直りには効果的なので…

ランキングという「記録に残る記憶」をくれた皆様への謝意。

約一か月半前までは、ブログを書くどころか読むのも専門外。いわばブログとは縁遠い生活をしていました。半ば勢いではてなブログを開始した当時、やるからには、自分なりにブログをより良い場所にしようと決めて書き続けてきたんですが… 読者数増加ランキン…

マイナーな世界のものほど、意見が合う人がいると嬉しい。

星座が一緒とか地元が同じとか、人は相手との共通点を見つけると一気に親近感が高まる傾向にあります。それが世間的にマイナーなものだと、握手を交わしたくなる感動と共に親しみ6割増になるのは私だけでしょうか。 祖父母と三人暮らし 三世代同居で祖父母…

人の言葉は善意にとれ、その方が5倍も賢い。

記事タイトルはシェイクスピアの名言から。勉強があまり(全く)できなかったクチなので、賢いという言葉に猛烈な憧れを抱いています。 シェイクスピアのこの言葉に惹かれたのも同じ理由から。 ぼくは勉強ができない (文春文庫) 作者: 山田詠美 出版社/メー…

ブログ巡回中にこの場を借りてお礼が言いたくなりました。

私は読書が苦手です。これまでは活字が苦手と思い込んでいましたが、ブログも漫画も映画の字幕も全て活字であることに、つい先日気がつきました。遅っ。 はてなブログを始めてから一か月と少し経ちましたが、ワクワクにやにやしながらほぼ毎日いろんなブログ…

食べ物がやたら美味しそうな映画5つをふらりと挙げてみる。

美味しそうな料理がでてくる映画、食事シーンが魅力的な映画。お腹がぐーぐー鳴ったり、作ってみたくなったり、初めて見る料理を調べたり…そんな不思議な力を持つ食べ物が印象に残っている映画をご紹介しますが…5つ以上あるので第二弾もするかもしれません…