平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

妄想

視覚による性格テストと美しいものとパラドックス。

デザインや見た目といった「視覚的な表現」について、仕事がらみで色々学ぶ日々。アメリカ人の友人と、欧米人と東洋人では見え方や捉え方が違うらしいという話に及び、面白そうな視覚情報テストを実践しました。当たり前のことだと分かりつつも、他人が見る…

言及機能を適度に楽しめればブログも楽しい。

記事の中に誰かのブログや記事のリンクを貼る「言及」というはてな内の機能。読者が言及元を目にするだけでなく、言及元のブロガーさんにも「言及されました」という通知が届くシステムになっているようです。ブロガーさんについてというよりは特定の記事に…

「根拠のない自信」の必要性と可能性について思うこと。

漫画の神様・手塚治虫さんの言葉にこんなものがあります。 人を信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ。 後半の「百倍も自分を信じる」という部分から考える、根拠のない自信とその必要性についての個人的意見をメインにお届けする今日の散文です。 根拠の…

褒められたことはとりあえず全身で受け止めています。

褒められることが好きです。いや、大好きです。褒められると素直に喜び、そして調子に乗り、自分が意識していることを褒められた日にはそれをひしひしと噛みしめながら一日を終えられます。本記事は、褒められたら基本的に鵜呑みの私から見た「褒められた時…

「イメージ右脳」と「ロジカル左脳」の上手いバランス。

私は典型的な右脳人間です。想いを文字にすること(ブログ執筆も)、読書、頭を使って物事を突き詰めて考えることなんかが苦手。一方で、妄想やイメージ、落書きは得意であり、感覚的に生きてきた自覚があります。 「利き脳」診断 もう何年も前ですが、教え…

大笑いしたバリウム検査というアクロバティック体験。

生まれて初めてバリウム検査をしました。「終わった後は廃人になる」「健康診断なのにダメージを受ける」など、経験者から聞かされていたのは「拷問級にツラい」という感想ばかり。どんなものなのかと思いつつ受けてみると、実際は温かい笑いに包まれて終わ…

重たい腰が上がらない時に使ってきたゆるい策。

体型と体脂肪と体重が高速で変わってきているため、一日数キロでもいいから走ることに決めました。実際に決意したのはもっと前で、かれこれ1か月以上前から「走る走る詐欺」をしていたのです。怠け者で決意してからが長い私。今回もなかなか実行に移さなか…

点を描くのも、その間を線で繋げるのも自分自身。

点と点を結べば線になります。定規を使って直線を引いたのは遥か昔。大人になってからはノートではなく脳内に、自分のイメージで点の間に線を引いて繋げてきました。割と都合のいい線でしたが、メリットを感じることも多かったと思っています。 人との出会い…

ブックマークのお礼を勢い任せに伝えたら回答が来て幸せすぎる。

先日、見知らぬ方からこのブログがお気に入り登録されているのを発見して小躍りした、という話を記事にしました。 そして喜びと共に、ブログを次のような文章で書き納めました。 あまりにも嬉しかったので、コメント欄からお礼のメッセージを送ろうか本気で…

見知らぬ方のブログにブックマークされていて幸せすぎる。

ある日突然ふと気になって、ブログタイトルである「平日お昼にサッと読む どろんぱの散文」を入力し、普通に「ウェブ検索」をしてみました。世にいう「エゴサーチ」というものに当たるのでしょうか。 気になるリンク先を発見 当然ですが、自分のブログ記事が…

自分のブログを雑誌に例えてもらって心が弾んだ話。

ブロガーさんに自分のブログや記事を紹介して頂くことが時々あります。言及される何かしらのものが自分のブログにあると自覚できることは大きなエネルギーになり、本当にありがたいこと。そんな中で、私のブログを雑誌に例えて下さったブロガーさんがいたの…

「よくある質問」をずっとしたかったので、今日します。

ブログ開始後2か月が経った頃から、はてなブロガーさんに質問がしたくてずっとうずうずしてました。今日聞きます。 ことの発端 実はこのブログ、リアル知人と時を同じくして始めたもの。そんなリアル知人とファミレスランチへ行った際、「今日まだブログ書…

脱力系の天才・タモリさんに魅了され続ける5つの理由。

小さい頃は「笑っていいとも!」を見ても特に面白いとは思わなかったし、タモリさんのことは好きでも嫌いでもありませんでした。 そんな私がタモリさんのゆるい人生哲学のようなものに触れ、惹かれていったのは30歳を過ぎてから。タモリスト歴は浅めですが、…

ランキングという「記録に残る記憶」をくれた皆様への謝意。

約一か月半前までは、ブログを書くどころか読むのも専門外。いわばブログとは縁遠い生活をしていました。半ば勢いではてなブログを開始した当時、やるからには、自分なりにブログをより良い場所にしようと決めて書き続けてきたんですが… 読者数増加ランキン…

ストレスフリーな暮らしに近づくための5つの基礎力。

プロファイリングツールでストレス耐性 Lv.10という結果が出たほどストレスフリーな体質の私ですが、先日のポテサラ記事の友人もまた、何かを食べて寝たら忘れるというあっけらかんとした性格でした。 「二人の共通点=ストレスを遠ざける因子」と言えそうな…

国民性ジョークの名作。今のあなたなら何で動く?

各国の国民性を表した、「沈没船ジョーク」。アメリカ人&韓国人の友人カップルとこの話になりました。※ご存じの方もそうでない方も。これはあくまでステレオタイプの国民性について、ひとつの民族集団の特質を表したフィクションであり、ジョークの一環です…

「そういう星に生まれた」という直観的な何か。

この半年で、携帯電話を拾って届け出たのが3回目。友人曰く「そういう星の下に生まれたんだよ」とのこと。落とし主の所へ無事に帰ってるなら、きっといい星なんでしょう。 それなら他にも色々違う星があるんだろうという話に及び、色々聞いてみると新種の星…

青年期のディカプリオが放つ「透明感」という衝撃。

言わずと知れたハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオ。去年の今頃、映画『マイ・ルーム』を観たわけなんですが、「親に反発する素行不良の17歳」という役柄があってもなくてもどっちでもいいけど儚さと凛々しさと未成熟さが生む透明感たるや!leobses…

「傘をさすセンスがない」という仮説が生まれました。

久々に出張で東京へ行きましたが西日本から関東まで交通機関にも影響が出るほど、空の上もさぞ無秩序状態だったかと推察される荒れ模様。「もしかしたら人は傘ごと飛べるかもしれない」とか考えながら暴風雨にさらされ、品川駅を歩くこと数分。 腰から下だけ…