平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

健康

行方不明になった綿棒の先と病院選びの話。

出張先のホテルに備え付けられていた綿棒で耳を掃除し、綿棒を見たら先っぽの綿が無くなっていました。床に落ちていないかと探したものの見つからず。片耳を塞いで「あ゛ーあ゛ー」と言ってみたけど聴力はいつも通り。耳に違和感もありませんでした。 実家で…

苦労は買ってまでする代物ではないと思う話。

お笑い怪獣・明石家さんまさんが、何かの番組で「苦労」についてこんな発言をしていたそうです。 苦労は買ってでもした方がいいは間違い。苦労は売ってでもやめた方がいい。無駄な苦労は必要ない。 私自身、恵まれた環境で生きてきたなりに、大概の人があま…

笑顔でいることで得られた、エゴ目線の効果。

昨日11月25日は「いいにっこり」の語呂から「いいえがおの日」として認定されたそうです。こういう記事は当日に書くべきなのですが、気づいたのが今日だった鈍臭さはさておき。手前味噌ですが、私は自他共に認める「よく笑う人」であり、基本的にヘラヘ…

意外と盲点な「内臓脂肪レベル」は要チェック。

一年前の減量期間中に、体組成計を購入しました。当時は毎日数値を計測し、アプリに食事内容と併せて記録する徹底ぶりでしたが、最近めっきりサボり気味だったので先日久々に計測。一年前は内臓脂肪レベル「1」でしたが… ひェ!!!跳ね上がってる!!!!…

感情に正直な「涙」による、心と身体のリラックス。

転んでも泣かずに起き上がる度に、親の口から出る「強い」という褒め言葉の虜になった幼少期、「強い=泣かない」という方程式を勝手に根付かせていました。そのため反射的に涙を堪える傾向にあったのですが、先日久々に泣きました。もちろん玉ねぎや花粉や…

ベトナム料理がダイエットや健康維持にお薦めな理由。

WHO(世界保健機関)の調査によると、ベトナムは肥満率が圧倒的に低い国で、世界トップクラスの低さを誇る日本より更に低いとか。確かにアオザイを着こなすスリムな美人女性のイメージがありますが、ベトナム料理にはダイエットに嬉しい要素もあるようで…

朝型生活10年めに思う、早起きのメリット。

ここ10年近く、朝5時台に起き、休日でも7時台には起きるようにしています。飲みすぎた翌日などは目が覚めたら昼前ということは例外的にありますが、そういう時は「一日が終わった」とテンションだだ下がりで嘆くほど、早起きが好きです。朝型の生活にな…

尾骨が出っ張っている私と、母のシュールな感想。

私は尾骨が出っ張っています。お尻にあるシッポの名残みたいな骨で、もはやシッポ並みに突出しています。 久々に整体へ行き、痩せすぎると座るだけで痛いから気をつけるように言われましたが、リバウンドのお陰で今のところ痛みはありません。 そのことを伝…

普通であることのありがたさと「知足」という言葉。

他の人の人生と自分の人生を比べることはできないし、自身を不幸だと思ったことはありません。ですがそれなりに波乱万丈と思われる経験をしたとは思っていて、数年前「世の中にこんな出来事が本当にあるのか」と思うような貴重(壮絶?)な事件も我が身に起…

ラテンのことわざから受け取る「平常心」の大切さ。

良いことが起これば直ちに「悪いことが起こる前触れ」と素直に喜べない知り合いがいました。恋人ができれば、いつか誰かに盗られると不安になり、幸せを手にした途端それがなくなる日のことを考えてしまうのだそう。私には経験のない発想ですが、よく考える…

「頭にきたときは百まで数えよ。最悪の時は毒づけ。」

記事タイトルはアメリカの作家・マーク・トゥエインの言葉。「ひたすら忍耐!」でないところが人間臭くて好きです。過去記事の通り、私は怒るということは基本的にあまりしませんが、イラっと&モヤっとぐらいは多少なりともあります。言わない方がいいこと…

「イメージ右脳」と「ロジカル左脳」の上手いバランス。

私は典型的な右脳人間です。想いを文字にすること(ブログ執筆も)、読書、頭を使って物事を突き詰めて考えることなんかが苦手。一方で、妄想やイメージ、落書きは得意であり、感覚的に生きてきた自覚があります。 「利き脳」診断 もう何年も前ですが、教え…

大笑いしたバリウム検査というアクロバティック体験。

生まれて初めてバリウム検査をしました。「終わった後は廃人になる」「健康診断なのにダメージを受ける」など、経験者から聞かされていたのは「拷問級にツラい」という感想ばかり。どんなものなのかと思いつつ受けてみると、実際は温かい笑いに包まれて終わ…

浅い眠り、睡眠の質、入眠の儀についての振り返り。

眠りが極端に浅い日があります。布団に入ればのび太くんにも負けない(0.93秒らしい)寝つきの良さですが、問題は2時間おきに目が覚める点。眠れない程の悩みやストレスなし、日中眠くもならず、今のところパフォーマンスや健康面も問題ないのですが、原因…

「努めて笑う」を人生訓に、幸せに寄せていく暮らし。

「私達は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。」というウィリアム・ジェームスの有名な言葉があります。私自身がよく笑う人間であり、人生の爆弾低気圧期ですら「幸せそう」と言われたこともあり、自分のキャラでこの言葉を体感してきました。 哲…

「昼の光に、夜の闇の深さが分かるものか。」

記事タイトルはニーチェの言葉です。「分かるものか」という言葉のニュアンスから、何となく闇の視点の言葉なのかなーと思ったこともあり、過去の経験から色々な想いが脳内を往復しました。 近い言葉を言われて 身近に精神疾患を持った人がいました。日本の…

骨髄バンクのドナー登録と、母親からの一言。

前々から献血に行く度に気になっていた「骨髄バンクのドナー登録」のパンフレットを持ち帰りました。いい機会だしなーと、登録についてそこまで深く考えていませんでしたが、仕組みや意味を理解すべく調べてみて初めて、色々な葛藤が生まれました。 芽生えた…

好奇心旺盛ですが食べ物は冒険できない派です。

割とアクティブで好奇心旺盛な気質だと思っていますが、唯一食べ物だけは冒険しません。ファミレスへ行けばいつも同じメニュー、ラーメン屋さんでもメニューの一番上に書いてある普通のラーメン。スターバックスでは言わずもがな「本日のコーヒー」を頼みま…

「苦手な食べ物」で直面したちょっと困った問題。

スーパーの果物売り場で、「さくらんぼ食べると耳の奥が痒くなるから無理」と言っていた女の子がいました。生たまねぎを食べると胃痛になる同僚や、香辛料の効いたカレーを食べると眠くなるという知り合いもそういえばいたなーと思い出したり。私は割と何で…

「第二の脳」といわれる腸と心の深イイ関係について。

第二の脳 とも言われる腸。腸内環境を整えるべくヨーグルトメーカーを手に入れたのを機に色々調べていたら、腸がとんでもなく賢い器官だということを学びました。メンタル、健康、美の追求などなど、今日は暮らしに根付いた様々な分野に影響を及ぼす腸内環境…

「H.A.L.T」という4つの心理状態がもたらす衝動について。

過度なアルコール摂取をやめられず病院にかかった友人と会いました。 「今は数値も落ち着いてるし適量で何とかやってるよー」と笑いながら教えてくれたのが、「H.A.L.T.の法則」というもの。 「HALT」は4つの感情の頭文字をつなげた言葉。人間はこの4つの…

減量のプロに聞いた「腹八分」の定義に迂回で近づく作戦。

去年のダイエット期間中、現役を退いたキックボクサーの知り合いから食事内容や筋トレなど様々な指南をもらっていました。いわば減量のプロという師匠的な存在。 年明けからやや増量してしまったので、現在もゆるく立て直しを図っています。カロリー収支の観…

どこの職場にも「ちょっと変わった社内ルール」が存在する。

中途入社して1年未満ですが、私が勤める会社には ” 仮眠OK ” というルールがあります。(※深夜残業などは全くない業種です)集中力の低下でミスが出るぐらいなら寝てくれ、能率が下がるぐらいなら寝るが良い、という寛大な社長の方針。 質の良い睡眠で仕事…

注射のとき針を見る見ない議論とボヤけた着地点。

少し前に行った献血前の検査用採血で、隣の席の方が採血中ずっと目を瞑って反対側を向いてました。 私は一部始終をしっかり見届ける派のため、勝手に温かい気持ちで見守りつつ「ああそうか、見ない人もいるよなあ」と、ふと思った次第です。世の中には尖端恐…

ストレスフリーな暮らしに近づくための5つの基礎力。

プロファイリングツールでストレス耐性 Lv.10という結果が出たほどストレスフリーな体質の私ですが、先日のポテサラ記事の友人もまた、何かを食べて寝たら忘れるというあっけらかんとした性格でした。 「二人の共通点=ストレスを遠ざける因子」と言えそうな…

8020運動を知らなかった私の「80での20」は危うい。

8020(ハチマルニイマル)運動 皆様ご存知でしょうか?私は昨日まで知りませんでした。 「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自…

下腹ぽっこり解消に。30代の今もあの運動ができるか自己実験。

下腹ぽっこり解消方法を調べていると、時折目にするものがあります。どれも子供の頃よくやったものばかり。 意を決してやってみました。 ブリッジ30秒 お腹痩せだけでなく、歪み改善やリラックス効果も期待できるブリッジ。 調子に乗ったせいか全身の筋が…

献血が趣味ですが出会いのきっかけも魅力も満足には語れない。

これと言ったきっかけは特にないです。親兄弟が行っていたこともあって、行くもんなんだと思ってたのかもしれません。 献血センターというハイソな空間は当時まだ浸透しておらず。献血カーを見かけたらパブロフの犬のごとく吸い込まれ…を10代の頃から繰り返…

ストック切れだと落ち着かないほど豆に夢中です。

昔から納豆は大好物でしたが、海外で主に「豆」を食べていた日々を経て、気づけば家に豆がないとそわそわするほど好きに。ビーンズバーとか豆バイキングってないんでしょうか。大豆、ヒヨコ豆、白いんげん、レッドキドニー、えんどう豆、黒豆、そら豆などな…

愛嬌は自分より強いものを倒す柔らかい武器。

出典は夏目漱石。大事な時にふと思い返す、好きな言葉の一つです。 私はよく笑います。関西風に言うと「ゲラ」というやつなんですが、今の自分が仲間や友人、信頼できる人たちに恵まれて過ごせているのは、こういう性格のお陰も少なからずあるのかなと思って…