平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

仲間

レディファーストという気遣いを受けて戸惑う面々。

さだまさしさんの名曲「関白宣言」の歌詞を実写化したような旦那様を持つ友人がいます。そんな旦那様と、勤務先の男性のレディーファーストぶりとのギャップに戸惑ったという話を聞き、ちょっと笑ってしまいました。 レディファーストという文化 映画の世界…

言及して頂いたブロガーさんの記事紹介&感想。

先日、はてなブログの言及機能について記事にしました。個人的には、ブログ本体やブロガーさんの紹介というよりは特定の記事に絡めて自分の意見を述べたい、という時に使うイメージを持っています。 言及して下さった方は皆様一様に丁寧に記事を取り扱ってく…

苦労は買ってまでする代物ではないと思う話。

お笑い怪獣・明石家さんまさんが、何かの番組で「苦労」についてこんな発言をしていたそうです。 苦労は買ってでもした方がいいは間違い。苦労は売ってでもやめた方がいい。無駄な苦労は必要ない。 私自身、恵まれた環境で生きてきたなりに、大概の人があま…

カラオケというレジャーを不器用なりに楽しんだ夜。

仕事の都合で久々にその世界へ足を踏み入れたカラオケ。嫌いではないけど決して得意でもなく、そもそも歌が下手なため行くことがなくなっていた場所です。分厚い歌本をめくってリモコンで番号入力していた青春時代からブランクがありすぎたため、受付で「機…

笑顔でいることで得られた、エゴ目線の効果。

昨日11月25日は「いいにっこり」の語呂から「いいえがおの日」として認定されたそうです。こういう記事は当日に書くべきなのですが、気づいたのが今日だった鈍臭さはさておき。手前味噌ですが、私は自他共に認める「よく笑う人」であり、基本的にヘラヘ…

「贅沢」は必ずしも「満足」に繋がるものではない。

友人の一人が旦那様と海外で暮らしています。仕事の都合で運転手さんと家政婦さんつき、プレスクールに通う子供2人は英語も話せるとか。一見するとラグジュアリーな暮らしですが、プライバシーも自由もない窮屈さに長年悩む彼女は「贅沢な言い分だと分かっ…

正論を伝えることが、いつも正しいとは限らない。

割とハッキリした物言いをする方なのですが、対話している相手から「正論を伝えることが良くない時もある」と悲しい顔をされてグサッときた経験があります。反対に、人から正論を言われてグサッときたことも。 正論とは 道理を説く論について正しいものであ…

Amazonほしいものリストから頂き物をして悶絶。

Amazonほしいものリストを公開して数週間。「本当に届くとは思っていなかったもの」が届いて感激したことを記事にしました。 インターネットを通じ、お会いしたことのない方から、それも匿名で贈り物を頂くこと。そんな有難いことが我が身にやってきたことに…

21年と7か月生きた猫が天国へと旅立ちました。

実家で飼っていた猫が先日天に召されました。21歳と7か月。メス。白。実家を離れて会う頻度は減ったといえども、中学生の時から人生を共にしてきました。「ありがとうって言うとき。最後になるかもしれへん」と母から連絡が来た某日朝。少しずつ痩せてき…

四字熟語の心理テストが暇つぶしにも勉強にもなる話。

昨日友人との宴席で出たネタから。数年前にも知人に同じ内容の話をされた記憶があり、割と有名みたいなのでご存知の方もいるかもしれませんが、今日は四字熟語と共に心理テストをどうぞ。 何も考えずに四字熟語をひとつ思い浮かべて下さい。 思い浮かべたら…

Amazonほしいものリストから贈り物が届きました!

Amazonのほしいものリストを公開しました。ハンドルネームのどろんぱ豆から取って「どろ豆のほしいもの」。多くのブロガーさんたちの記事で初めて概要を知り、そのムーブメント的な勢いにそそられた私。「届きました」という記事を見て実際に羨ましく思い、…

気になるブログ記事の書き方・作り方回答集と、お礼【後編】

昨日書いた記事の後編です。 ブロガーさん達の作業環境について以下の質問をしたところ、たくさん回答を頂いたのでご紹介とお礼と感想をまとめました。 ブログを執筆する主な場所 ブログ執筆にかかる時間 ブログを執筆する時間帯 ブログ執筆の流れ ブログを…

たった1つのコツで良好な人間関係を築けてきた話。

自分で言うのもあれですが、公私共に自分の思い描く人間関係を組み立てていくのが得意で、人間関係で不都合な思いをしたことがあまりありません。持って生まれた性格というか無意識に近いもので、記事タイトルに書いた「コツ」というほどの意識もないのです…

言わなくても分かる VS 言われなければ分からない。

記事タイトルの通りです。私自身が「言われなければ分からない人間」だからかもしれませんが、日常的に使われている「空気を読む」「行間を読む」という言葉が未だにピンと来ません。本記事はその理由や思うところなど、いつも通りの散文です。 高低コンテク…

読者数ランキングに掲載されたミラクルに込み上げる喜び。

今更感はさておき「はてなブログ読者数ランキング」というものの存在を最近になって知りました。というか皆様むしろご存知でしたか?(※読者数増加ランキングとはまた別物です。) はてなブログ読者数ランキング まだまだ奥深いはてなの世界にて、ドキドキし…

話題の性格分析テスト「ディグラム診断」の結果と感想。

やや自己俯瞰が過ぎる自覚があるため、心理学と統計学に基づいた性格診断ツールが好きで見かけると何でも試しています。数年前にテレビ番組でも取り上げられ、当たりすぎると評判になったと聞いた性格診断テスト「ディグラム診断」を例外なくやってみました…

裁判の傍聴席から眺めた人間の陰と陽、正義の話。

元同僚だった友人が原告となり訴訟を起こしました。被告も同じく元同僚。本人尋問で出廷することになった時「不安だから一緒に来て欲しい」と言われ、傍聴席から眺めた裁判模様。傍聴が趣味でもない限り行くことはない、「法廷」という場所から見て感じたこ…

褒められたことはとりあえず全身で受け止めています。

褒められることが好きです。いや、大好きです。褒められると素直に喜び、そして調子に乗り、自分が意識していることを褒められた日にはそれをひしひしと噛みしめながら一日を終えられます。本記事は、褒められたら基本的に鵜呑みの私から見た「褒められた時…

「頭にきたときは百まで数えよ。最悪の時は毒づけ。」

記事タイトルはアメリカの作家・マーク・トゥエインの言葉。「ひたすら忍耐!」でないところが人間臭くて好きです。過去記事の通り、私は怒るということは基本的にあまりしませんが、イラっと&モヤっとぐらいは多少なりともあります。言わない方がいいこと…

心の知能指数「EQ」の意識で育てられる対人関係能力。

頭の良さを示す知能指数(IQ)という言葉は、これまで度々耳にすることはありましたが、心の知能指数「EQ(Emotional Intelligence)」というものがあるということを知りました。 EQ こころの知能指数 (講談社+α文庫) 作者: ダニエル・ゴールマン,土屋京子…

「二度としないと決めたこと」の打ち明け話に盛り上がる。

二度としないと決めたこと。ロングスカートで自転車に乗るという行為。その昔、スカートの裾が後輪に巻き込まれて大惨事になりました。高速で走っていたため見事にガッチリ絡まって取れず、でも走り続けたらビジネス街であられもない姿になってしまう!!自…

「イメージ右脳」と「ロジカル左脳」の上手いバランス。

私は典型的な右脳人間です。想いを文字にすること(ブログ執筆も)、読書、頭を使って物事を突き詰めて考えることなんかが苦手。一方で、妄想やイメージ、落書きは得意であり、感覚的に生きてきた自覚があります。 「利き脳」診断 もう何年も前ですが、教え…

旧交を温めたら心までほっこり温まるという随想。

幼馴染みが2人います。一人は幼稚園から一緒の同性。もう一人は、出会った時は「男の子」でしたが今は二児の父となった素敵なアラフォーです。出会いから四半世紀。お互いなかなか思うように会えないなりに時間を作り、先日やっと久々に会えました。本日は…

点を描くのも、その間を線で繋げるのも自分自身。

点と点を結べば線になります。定規を使って直線を引いたのは遥か昔。大人になってからはノートではなく脳内に、自分のイメージで点の間に線を引いて繋げてきました。割と都合のいい線でしたが、メリットを感じることも多かったと思っています。 人との出会い…

いくら→サーモン→炙りサーモン→いくら→サーモン。

仕事でお寿司を食べに行った時、「最初は淡白なネタから食べて…」とセオリーを熱く語る取引先のお偉方を前に、いくら→サーモン→炙りサーモン→いくら→サーモンな感じで黙々と箸を進めていた後輩がいろんな意味ですごかったので記事タイトルにしました。最近、…

自慢話にモヤっとしたりされたりすることについて。

「あの人は自慢話ばかりする」と眉間に皺を寄せる人、人の話に「それって自慢?」と聞いてくる人。私は人の自慢話に腹が立つということがないというか、むしろ自慢話をされていると言う感覚があまりありません。これにはそれなりの理由があります。 自覚がほ…

ギャップの無敵感とマイナスギャップの可能性について。

本人写真を掲載できず残念ですが、ミス・パーフェクトと呼びたくなる友人がいます。ルーシー・リューばりのルックスで細く長い手足、聡明で料理も歌も上手な上に性格も良く所作も綺麗。一方で黒光りするバイクを乗り回して全国を旅する男前っぷり且つオタク…

100記事達成というシンプルな結果が照らしてくれたもの。

ブログを始めようと誘ってくれたリアル知人に「とりあえず100は絶対に書くから、書いてくれ」と言われるがまま、半ば意地で続けてきたはてなブログ。 飽き性、筆不精、面倒臭がりの私が脳みそを使って少なくとも100日ネタを考えたという事実を不思議に想いな…

「友人がいなければ世界は荒野にすぎない。」

記事タイトルはフランシス・ベーコンの言葉から。今日は大好きな友人に会えるということもあり、友情という関係について思うところを記事内で表現してみたいと思います。 友人とは 私の友人は私の財産です。ですので友人を蓄えたがる私の貪欲さを見逃してく…

全力でおすすめしたい映画5つをふらりとあげてみる。

これまで「泣ける」「スカッとする」など、ジャンル別にお薦め映画をいくつかブログ記事にしてきましたが、今日は単純に「これおすすめ!」と言い続けているマイベスト映画を5つご紹介します。ちなみに一番好きな映画のジャンルはヒューマンドラマ、感動系…