平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

ライフハック

『つもりちがい10ヶ条』の深さを勝手に広くアレンジ。

最近目にした貼り紙が気になったので調べてみたら『つもりちがい10ヶ条』と言われるものでした。長野県飯田市にある元善光寺のご住職が作られたとされる言葉だそうで、私が知らなかっただけで、職場や登山道など様々な場所に標語として貼られているものだ…

苦労は買ってまでする代物ではないと思う話。

お笑い怪獣・明石家さんまさんが、何かの番組で「苦労」についてこんな発言をしていたそうです。 苦労は買ってでもした方がいいは間違い。苦労は売ってでもやめた方がいい。無駄な苦労は必要ない。 私自身、恵まれた環境で生きてきたなりに、大概の人があま…

笑顔でいることで得られた、エゴ目線の効果。

昨日11月25日は「いいにっこり」の語呂から「いいえがおの日」として認定されたそうです。こういう記事は当日に書くべきなのですが、気づいたのが今日だった鈍臭さはさておき。手前味噌ですが、私は自他共に認める「よく笑う人」であり、基本的にヘラヘ…

意外と盲点な「内臓脂肪レベル」は要チェック。

一年前の減量期間中に、体組成計を購入しました。当時は毎日数値を計測し、アプリに食事内容と併せて記録する徹底ぶりでしたが、最近めっきりサボり気味だったので先日久々に計測。一年前は内臓脂肪レベル「1」でしたが… ひェ!!!跳ね上がってる!!!!…

正論を伝えることが、いつも正しいとは限らない。

割とハッキリした物言いをする方なのですが、対話している相手から「正論を伝えることが良くない時もある」と悲しい顔をされてグサッときた経験があります。反対に、人から正論を言われてグサッときたことも。 正論とは 道理を説く論について正しいものであ…

感情に正直な「涙」による、心と身体のリラックス。

転んでも泣かずに起き上がる度に、親の口から出る「強い」という褒め言葉の虜になった幼少期、「強い=泣かない」という方程式を勝手に根付かせていました。そのため反射的に涙を堪える傾向にあったのですが、先日久々に泣きました。もちろん玉ねぎや花粉や…

ベトナム料理がダイエットや健康維持にお薦めな理由。

WHO(世界保健機関)の調査によると、ベトナムは肥満率が圧倒的に低い国で、世界トップクラスの低さを誇る日本より更に低いとか。確かにアオザイを着こなすスリムな美人女性のイメージがありますが、ベトナム料理にはダイエットに嬉しい要素もあるようで…

朝型生活10年めに思う、早起きのメリット。

ここ10年近く、朝5時台に起き、休日でも7時台には起きるようにしています。飲みすぎた翌日などは目が覚めたら昼前ということは例外的にありますが、そういう時は「一日が終わった」とテンションだだ下がりで嘆くほど、早起きが好きです。朝型の生活にな…

普通であることのありがたさと「知足」という言葉。

他の人の人生と自分の人生を比べることはできないし、自身を不幸だと思ったことはありません。ですがそれなりに波乱万丈と思われる経験をしたとは思っていて、数年前「世の中にこんな出来事が本当にあるのか」と思うような貴重(壮絶?)な事件も我が身に起…

話題の性格分析テスト「ディグラム診断」の結果と感想。

やや自己俯瞰が過ぎる自覚があるため、心理学と統計学に基づいた性格診断ツールが好きで見かけると何でも試しています。数年前にテレビ番組でも取り上げられ、当たりすぎると評判になったと聞いた性格診断テスト「ディグラム診断」を例外なくやってみました…

宝塚歌劇団『ブスの25箇条』を読んでからの感嘆と自戒。

その昔、Twitterなどでも話題になったことで既に多くの方がご存知かと思われますが、宝塚歌劇団には『ブスの25箇条』というものがあるそうです。トップスターだった貴城けいさんという方の本に載っていた訓戒のようなもの。最近久々にその25箇条を目にす…

褒められたことはとりあえず全身で受け止めています。

褒められることが好きです。いや、大好きです。褒められると素直に喜び、そして調子に乗り、自分が意識していることを褒められた日にはそれをひしひしと噛みしめながら一日を終えられます。本記事は、褒められたら基本的に鵜呑みの私から見た「褒められた時…

ピンクの靴下をはいた囚人と、色彩心理と性格の話。

過去にデザイン系の仕事をしていたため、色彩が持っている役割や人の心理に与える効果については、ほんの少しだけ勉強したことがあります。黄色に元気をもらったり、戦隊モノのレッドは大体リーダーなど、ざっくりとしたイメージは一般的にあるもの。 今日は…

「頭にきたときは百まで数えよ。最悪の時は毒づけ。」

記事タイトルはアメリカの作家・マーク・トゥエインの言葉。「ひたすら忍耐!」でないところが人間臭くて好きです。過去記事の通り、私は怒るということは基本的にあまりしませんが、イラっと&モヤっとぐらいは多少なりともあります。言わない方がいいこと…

心の知能指数「EQ」の意識で育てられる対人関係能力。

頭の良さを示す知能指数(IQ)という言葉は、これまで度々耳にすることはありましたが、心の知能指数「EQ(Emotional Intelligence)」というものがあるということを知りました。 EQ こころの知能指数 (講談社+α文庫) 作者: ダニエル・ゴールマン,土屋京子…

「イメージ右脳」と「ロジカル左脳」の上手いバランス。

私は典型的な右脳人間です。想いを文字にすること(ブログ執筆も)、読書、頭を使って物事を突き詰めて考えることなんかが苦手。一方で、妄想やイメージ、落書きは得意であり、感覚的に生きてきた自覚があります。 「利き脳」診断 もう何年も前ですが、教え…

「天上天下唯我独尊」の意味をかなり誤解していました。

田舎出身の方なら頷いて下さるかと思いますが、「天上天下 唯我独尊」と聞くと、特攻服に施された刺繡のイメージしかありませんでした。加えて残念なことに、2つの四字熟語が組み合わさった言葉だとさえ思っていた私。本日はその言葉の意味について記事にし…

「六次の隔たり」をはてなブログに垣間見た気がする。

ご存知の方も多いと思われる「六次の隔たり」という仮説。 六次の隔たり(ろくじのへだたり、Six Degrees of Separation)とは、全ての人や物事は6ステップ以内で繋がっていて、友達の友達…を介して世界中の人々と間接的な知り合いになることができる、とい…

重たい腰が上がらない時に使ってきたゆるい策。

体型と体脂肪と体重が高速で変わってきているため、一日数キロでもいいから走ることに決めました。実際に決意したのはもっと前で、かれこれ1か月以上前から「走る走る詐欺」をしていたのです。怠け者で決意してからが長い私。今回もなかなか実行に移さなか…

「嘘が得意か苦手か」が5秒でチェックできるらしいです。

宴席で仲間の一人が「嘘が上手いか下手かを5秒で判別する方法」というものを教えてくれたので、その場にいた全員でやってみました。イギリスの心理学者で大学教授でもあるリチャード・ワイズマン氏が紹介したものだそう。 簡単チェック方法 やり方はとって…

浅い眠り、睡眠の質、入眠の儀についての振り返り。

眠りが極端に浅い日があります。布団に入ればのび太くんにも負けない(0.93秒らしい)寝つきの良さですが、問題は2時間おきに目が覚める点。眠れない程の悩みやストレスなし、日中眠くもならず、今のところパフォーマンスや健康面も問題ないのですが、原因…

遺伝子検査サービス「MY CODE」で祖先の系統と体質を知る。

現在メディアでも多く取り上げられるようになり、様々な企業から販売されている「遺伝子検査キット」。検査を既にしたことがあるという友人が、私のことを「ゴツめで筋肉質だしお尻が無駄に大きい。日本人っぽくない」と、何とも素敵な評価をしてくれました…

自分の外見には責任を持たねばならない、と改めて思う。

外見はその人を知るための重要な材料。実際はじめましての時に、相手の人相や雰囲気から無意識に人柄を読み取っていることが多々あります。人は外見か内面か?という究極の問いにも、「人間中身で勝負やで!」と言っていた私自身、30歳を過ぎたあたりから「…

人間関係はラジオの周波数にちょっと似ている気がする。

表題の通りです。人間関係はラジオの周波数に似ているんじゃないか、という話を友人としたことがあります。今日はそんなことを、ざっくり以下のように分類しながら無理やり書き進めます。 合う時は一瞬でピタッと。 環境によって入ったり拾わなかったり。 何…

「努めて笑う」を人生訓に、幸せに寄せていく暮らし。

「私達は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。」というウィリアム・ジェームスの有名な言葉があります。私自身がよく笑う人間であり、人生の爆弾低気圧期ですら「幸せそう」と言われたこともあり、自分のキャラでこの言葉を体感してきました。 哲…

「昼の光に、夜の闇の深さが分かるものか。」

記事タイトルはニーチェの言葉です。「分かるものか」という言葉のニュアンスから、何となく闇の視点の言葉なのかなーと思ったこともあり、過去の経験から色々な想いが脳内を往復しました。 近い言葉を言われて 身近に精神疾患を持った人がいました。日本の…

「怒る」ということをしなくなった緊張感のない理由。

特に温厚な性格でもないんですが、「喜怒哀楽」のうち「怒」が薄めです。20代はよくカッカしてましたが、色々な経験を経て、怒りの感情が芽生えても割と早い段階で手放すようになりました。怒りたくない、怒れない、怒りの瞬発力が低い。どれにも当てはまる…

心に余裕を作りたい時にやって良かった4つのこと。

出張続きやら何やらで、自宅にほとんど帰っていません。24時間は平等に与えられているのに、時間が足りない…と思ってしまうことが多いここ数日。その中でも精神的なゆとりは常に保てています。というわけで、今日は「心の余裕製造法」について書きます。 赤…

オープンマインドという名のコミュニケーション術。

対人関係において、自分はとても恵まれているという自負があります。人と接する時の基本スタンスが「オープンマインド」。何もかもをさらけ出す!ということではなく、素直に自分の気持ちを開示することの重要性は、今日に至るまでに出会ってきた人やその中…

いびき、寝言、寝相、歯ぎしり…睡眠模様の色々。

久々に実家へ帰った時、隣で寝ていた母のいびきがディープなインパクトでした。元々いびきとは無縁の人だったのでちょっとビックリ。 加齢といびきの原因 私は幼少期歯ぎしりが酷く、大人になってから寝言&いびき予備軍へ移行した模様。いびきは加齢によっ…