平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

マインド

天然ボケの要素は誰にでもあることを平和的に主張する。

友人と入った定食屋さんで、「このシャキシャキの豆がさー」と言ったら、「ちょっとあんた…レタスじゃないんやから」とツッコみを受け、笑われました。天然ボケ、略して「天然」。 天然ボケ(てんねんボケ)とは、周囲からややズレた発言や行動を自然に行い…

「エモーショナルイーティング」という言葉で見直せたもの。

ダイエット奮闘中、「エモーショナルイーティング」という言葉と出会いました。下記のような動機からくる「感情的な摂食、偽物の食欲」の意で、人間が生きるために必要な食欲とは異なる次元にあるもの。 頑張ったからご褒美 何となく冷蔵庫を開ける 食べ放題…

見習いブロガー歴2か月、未だに戸惑うはてなの世界。

はてなブログを開始して2か月が経ちました。 1か月目にはしなかった振り返りみたいなものを、自分の身に起こった出来事と「はてなあるある」を中心に、2か月目にして突然お届けします。 モテた ブログを始めて間もない頃、私はコンピュータにモテました。…

備えがきちんとある人は、憂いなしどころか恵まれる。

禍福吉凶というものは、人それぞれの心と行ないとが招くところに来る。 二宮尊徳の言葉です。通称である金次郎の方が、きっと皆様にも馴染みがあるはず。 運の善し悪しをあまり考えたことはなかったんですが、自分と周りを見てみると金次郎師匠の言葉がかな…

「H.A.L.T」という4つの心理状態がもたらす衝動について。

過度なアルコール摂取をやめられず病院にかかった友人と会いました。 「今は数値も落ち着いてるし適量で何とかやってるよー」と笑いながら教えてくれたのが、「H.A.L.T.の法則」というもの。 「HALT」は4つの感情の頭文字をつなげた言葉。人間はこの4つの…

祖父母との貴重な三人暮らしで教わった智慧の話。

いつぞやのブログにも書きましたが、私は20歳前後の時、ワケあって祖父母と三人で暮らしていました。 未だに実感がない時がありますが、祖母は一昨年、祖父は去年他界。数年間の三人暮らしの中で、今もこれからも絶対に忘れてないけないと思う人生訓のような…

心に元気をくれる爽やか映画5つをふらりとあげてみる。

お盆も終盤です。お休みの方もそうでない方も、連日の暑さでちょっと疲れたなぁ…なんて時に観たい、前向きな気持ちになれる映画をパッと5本ご紹介します。観終わった後にきっと心が元気になりますよ。 ヤング・ゼネレーション ダラっとつるんでいる4人の青…

脱力系の天才・タモリさんに魅了され続ける5つの理由。

小さい頃は「笑っていいとも!」を見ても特に面白いとは思わなかったし、タモリさんのことは好きでも嫌いでもありませんでした。 そんな私がタモリさんのゆるい人生哲学のようなものに触れ、惹かれていったのは30歳を過ぎてから。タモリスト歴は浅めですが、…

陽気なメキシカンお盆「死者の日」という無形文化遺産。

もう10年以上も前に、メキシコのオアハカという街で「死者の日」というイベントに参加しました。2003 年には「死者に捧げる先住民の祭礼行事」として無形文化遺産に登録されているもので、日本のお盆ともよく比較されます。 死者の日(ししゃのひ、スペイン…

心のこもった読めない手書き VS 美しく無機質な印字。

宛名書きの字って気になりますか?法要の案内状を出さなければならなくなった、と母から宛名書きの要請が。毛筆・手書きというスタイルを貫く母ですが「字も下手やし左利きやからうまく書けへん」というよく分からない説明を受けました。 私も書道は習ってな…

心理学的に「〇〇効果」と呼ばれるものとその使い勝手。

王将で味噌ラーメンとカニ玉を囲みながら、「〇〇効果」と名の付く世の中の様々なものに話が及び、気になってしまったので他のものについても検索。知らなかっただけで、こんなに!?と驚くほどの数でしたが、その中でも「これは暮らしに根差している」とリア…

適当だけど意外と使える魔法の言葉を標準装備しています。

記事タイトルの「適当」は、「適度に適当」という意味です。言葉にすぐ感化される性分の私にはピッタリだったのか、生きていく中で自然に体得しつつある魔法の言葉たち。お陰でストレスとは距離を置いた暮らしをしています。 秘儀・開き直りには効果的なので…

ランキングという「記録に残る記憶」をくれた皆様への謝意。

約一か月半前までは、ブログを書くどころか読むのも専門外。いわばブログとは縁遠い生活をしていました。半ば勢いではてなブログを開始した当時、やるからには、自分なりにブログをより良い場所にしようと決めて書き続けてきたんですが… 読者数増加ランキン…

武将・鍋島 直茂流「七息思案」の平常心と決断力のすすめ。

思案に余る一大事に出会ったときは、一大事と考えるから決断がつかない。大事の思案は軽くすべし。武士は何事も七呼吸で決断せよ。 鍋島 直茂 という戦国武将の言葉です。その鍋島直茂を理想像として武士の心得が示された『葉隠』にも「七息思案」という言葉…

「無くて七癖、あって四十八癖」で生身の自分を観察する。

無くて七癖という有名なことわざ。「あって四十八癖」と続くことを最近知りました。 ないように見える人でも7個ぐらいは癖を持っているものであり、癖がありそうに見える人では48個もの癖を持っているという意味。 自分の癖を30秒考えてみる ドライヤー中に…

徒然草「友とするに悪き者、七つあり」の友人論に思うこと。

古典の授業で何となく習った程度の記憶しかない、兼好法師の「徒然草」。何百年も前のものを現代の何かと並列にするもアレですが、筆者がその日の出来事や独白をまさに徒然なるままにつぶやいているもの。 新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) 作者…

減量のプロに聞いた「腹八分」の定義に迂回で近づく作戦。

去年のダイエット期間中、現役を退いたキックボクサーの知り合いから食事内容や筋トレなど様々な指南をもらっていました。いわば減量のプロという師匠的な存在。 年明けからやや増量してしまったので、現在もゆるく立て直しを図っています。カロリー収支の観…

マイナーな世界のものほど、意見が合う人がいると嬉しい。

星座が一緒とか地元が同じとか、人は相手との共通点を見つけると一気に親近感が高まる傾向にあります。それが世間的にマイナーなものだと、握手を交わしたくなる感動と共に親しみ6割増になるのは私だけでしょうか。 祖父母と三人暮らし 三世代同居で祖父母…

人の言葉は善意にとれ、その方が5倍も賢い。

記事タイトルはシェイクスピアの名言から。勉強があまり(全く)できなかったクチなので、賢いという言葉に猛烈な憧れを抱いています。 シェイクスピアのこの言葉に惹かれたのも同じ理由から。 ぼくは勉強ができない (文春文庫) 作者: 山田詠美 出版社/メー…

ブログ巡回中にこの場を借りてお礼が言いたくなりました。

私は読書が苦手です。これまでは活字が苦手と思い込んでいましたが、ブログも漫画も映画の字幕も全て活字であることに、つい先日気がつきました。遅っ。 はてなブログを始めてから一か月と少し経ちましたが、ワクワクにやにやしながらほぼ毎日いろんなブログ…

食べ物がやたら美味しそうな映画5つをふらりと挙げてみる。

美味しそうな料理がでてくる映画、食事シーンが魅力的な映画。お腹がぐーぐー鳴ったり、作ってみたくなったり、初めて見る料理を調べたり…そんな不思議な力を持つ食べ物が印象に残っている映画をご紹介しますが…5つ以上あるので第二弾もするかもしれません…

注射のとき針を見る見ない議論とボヤけた着地点。

少し前に行った献血前の検査用採血で、隣の席の方が採血中ずっと目を瞑って反対側を向いてました。 私は一部始終をしっかり見届ける派のため、勝手に温かい気持ちで見守りつつ「ああそうか、見ない人もいるよなあ」と、ふと思った次第です。世の中には尖端恐…

思わず唸りたくなる絶妙なテーマのメディアたち。

仕事でも感性やら閃きを求められる機会が多く、そのたびに五感を全開にしておくことの重要性を感じます。ちょっとした目のつけどころから始まり、独特な世界観と共に出回っているものが世の中にはたくさん。個人的に、なるほどー!と最近思わせてくれたもの…

「ちょっぴりゾッとする」ほど高精度?噂の性格診断をやってみた。

少し前の話ですが、面白そうな診断ツールを見つけました。欧米では割と伝統的に使われていて、心理学に基づいた「MBTI」という性格診断。信憑性については賛否両論だそうですが、ユングのタイプ論に基づいて人の性格を16パターンに分けたものです。 wikipedi…

「歯が砕ける」という脅威的レビューの食べ物とも知らずに。

九州出張の折、小腹を満たそうと何の気なしに売店で買ったもの。 「堅パン」~健康はアゴから~名前と素敵なサブタイトルを見てもピンと来なかった鈍感力。そのお陰で、新幹線のB席で眉間に皺を寄せながらバキバキ音を立てて食べる羽目になりました。※B席 …

心を突く秀逸なキャッチコピーの数々に思うこと。

はてなブログを始めてから色々な方のブログを読むようになり、コンマ何秒で視界に飛び込むブログ記事のタイトルに、マウスポインタをマッハで置きたくなること多々。キャッチコピーや引力のあるフレーズって大事だなと改めて感じたので、今もふと思い出した…

ストレスフリーな暮らしに近づくための5つの基礎力。

プロファイリングツールでストレス耐性 Lv.10という結果が出たほどストレスフリーな体質の私ですが、先日のポテサラ記事の友人もまた、何かを食べて寝たら忘れるというあっけらかんとした性格でした。 「二人の共通点=ストレスを遠ざける因子」と言えそうな…

ポテサラの美味しいお店は間違いないという神話。

引越しや仕事のバタバタが少しずつ落ち着いてきたので、久々に友人と飲みに行きました。看板メニューとして推されていた自家製ポテサラ150円を迷いなく注文。これがまたニヤニヤするほど美味しかったので、腹八分なことも忘れてハムカツとちくわの磯部揚げを…

8020運動を知らなかった私の「80での20」は危うい。

8020(ハチマルニイマル)運動 皆様ご存知でしょうか?私は昨日まで知りませんでした。 「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自…

「お寺の御言葉」の真理がかなり攻めてきている。

お寺の掲示板に貼られている「お寺の御言葉」。 特別意識して見ることはありませんが、通りすがりにふと見かけると、そこにはためになるものや心にグッと響くものがたくさん。中でも「思わず二度見したもの」をご紹介します。 哲学的に。 ないものはない【無…

自分以外の誰かを想う短冊に心が洗われた夏。

安定の雨だった七夕が過ぎましたが、今週末も立ち寄るスーパーや商店街など至るところで笹飾りと短冊たちを目にしました。毎年何となくチラっと見てしまうのですが、どの笹も唸りたくなるようなものがひとつふたつはあるもので。 いつもせかいがへいわになり…

善をなすのを急げ。悪を心から退けよ。 善をなすのにのろのろしたら、心は悪事を楽しむ。

記事タイトルは仏陀の言葉から。 「善は急げ」という諺は、ここから生まれたそうです。 1.我流の解釈 善い行いはすぐに行動に移そう!という意味だけでなく、自分にとってやる価値のあることは、決意したならとりあえずササっと実行すべきという、怠け心に…

ブルーハーツの歌詞に潜む繊細さと強さのせめぎ合い。

テレビを何気なく観ていた小学生の私の視界にガツンと飛び込んできた伝説のバンド・THE BLUE HEARTS。 harmonic.jp.net 凄まじくセンセーショナルな出会いでした。寝ても醒めてもブルーハーツ!と言えるほどたくさんの楽曲を知っているわけでも、奥深さを語…

噂の【エムグラム診断】をしてみた結果と感想。

SNSで話題の的。芸能人もやっているらしく気になりながら延べ何か月で出遅れ感はありますが、エムグラム診断をしてみました。日頃の行動について全105問の内容に答えると、アルゴリズム解析により8つの構成要素にて性格診断をしてくれるというもの。 という…

愛嬌は自分より強いものを倒す柔らかい武器。

出典は夏目漱石。大事な時にふと思い返す、好きな言葉の一つです。 私はよく笑います。関西風に言うと「ゲラ」というやつなんですが、今の自分が仲間や友人、信頼できる人たちに恵まれて過ごせているのは、こういう性格のお陰も少なからずあるのかなと思って…