平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

武将・鍋島 直茂流「七息思案」の平常心と決断力のすすめ。

 

思案に余る一大事に出会ったときは、一大事と考えるから決断がつかない。
大事の思案は軽くすべし。
武士は何事も七呼吸で決断せよ。

 鍋島 直茂 という戦国武将の言葉です。

その鍋島直茂を理想像として武士の心得が示された『葉隠』にも「七息思案」という言葉が出てきます。

 

史伝 鍋島直茂―「葉隠」の名将 (学研M文庫)

史伝 鍋島直茂―「葉隠」の名将 (学研M文庫)

 
七つ呼吸するほどの時間で素早く決断せよという精神。

確かに心が散らかっていると、どれだけ熟慮を重ねてもいい考えが浮かばないことが多く、先延ばしにしたり時間をかけすぎれば、ここぞという大事なタイミングを逸してしまうことが往々にしてあります。

f:id:doronpa316:20170630172953j:plain


息7つというと、時間にして30秒~1分ほど。

深呼吸によって平常心も取り戻され、ふっきれた状態 or 心が整っているであれば、いろんなことが7つの呼吸の間に判断できるのかもしれません。

f:id:doronpa316:20170805124445j:plain


闇雲に答えを出すということではなく、腹を据えて出した答えに自信と覚悟を持てるかどうか。

物事をしっかり考えるのはもちろん大切なことですが、重要な決断を下すためにどれだけ思慮できたか、どれだけ知恵を積んで来られたか、どれだけ感性を磨いたか。

そんなことがもっと大切なのではと思います。

 

f:id:doronpa316:20170729094259j:plain


今まさに転職を考えていますが、忙しいことを言い訳に結論までの時間をかけすぎている自覚あり。とりあえず不調だった洗濯機を買い替える決断はサッと下せたので今日はこれにて…。

f:id:doronpa316:20170805123808j:plain


一昨日、昨日と「 7 」にちなんだ記事だったので、どうせならと思って自戒の念も込め、今日も7をテーマにお届けました。どうぞよい週末をお過ごし下さいね。



今日の名言はこちら。


苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン

 

「無くて七癖、あって四十八癖」で生身の自分を観察する。

無くて七癖という有名なことわざ。
「あって四十八癖」と続くことを最近知りました。

f:id:doronpa316:20170804063212j:plain


ないように見える人でも7個ぐらいは癖を持っているものであり、癖がありそうに見える人では48個もの癖を持っている

という意味。

自分の癖を30秒考えてみる


ドライヤー中に歯を食いしばる。

酔っ払うと倒れている自転車を直していく。

何でもすぐ匂いを嗅ぐ。

メモ魔。(自分で読めないことも)

f:id:doronpa316:20170804063435j:plain


ハイペースで48個超えを達成しそう。むしろ48以下の人なんているんでしょうか。

脳の癖も七癖

集中している時に指をぽきぽき鳴らしていると同僚に指摘されましたが、えー!そういえば!という驚きではなく「私も仕事中ちゃんと集中してる時あるんや!」と喜んでしまったのです。

これも「思考グセ」の一つ。
行動的な癖と違い、意識下で身につけられるものかもしれません。
好ましい癖なら味方としてどんどんつけていきたい。

f:id:doronpa316:20170804064053j:plain


癖は個性

自分の癖が嫌いという人が多いと思いますが、人様に迷惑をかけるような改善すべきものを除けば、必ずしも癖=欠点 というわけではなく、その人の人柄が透けて見えたり愛すべき個性を引き立たせてくれるものとも言えるんですよね。

仕草や文体、言葉も然り
いろんな方のブログを読んでいると、いいなーと思える癖がたくさんあります。

f:id:doronpa316:20170730144924j:plain


自分の癖には気付きにくいものですが、とりあえず7つ探してみると面白い発見があるかもしれません。

そして他人の癖には寛容でいようと改めて思うのでした。



取引先に、「変な話、こちらの様式ですと…」「変な話、弊社が…」と切り出すけど変な話を一切始めない方がいました。


ビジネスシーンで染み付いた癖っていうのも多そう。

f:id:doronpa316:20170623085603j:plain

中学の数学の先生が言っていた「~したってほしい」って口癖も、インパクト強くて未だに忘れられません。

練習問題をやったってほしい
教科書の61ページを開いたってほしい

気になって因数分解とか全く入ってこなかったです。

先生は好きだったんですが数学の成績は振るいませんでした。

と、いうわけで今日の名言です。


Anything as a habit doesn't come off. The one of your special quality should be increased.

癖というものは抜けないものだ。おまえの特性の方を伸ばせばいいのだ。

ゲーテ

 

 

 

徒然草「友とするに悪き者、七つあり」の友人論に思うこと。

古典の授業で何となく習った程度の記憶しかない、兼好法師徒然草」。

何百年も前のものを現代の何かと並列にするもアレですが、筆者がその日の出来事や独白をまさに徒然なるままにつぶやいているもの。


この歳になって読み解いてみると、人情味あふれる哲学書のよう。友人論についても展開しています。


友とするに悪(わろ)き者、七つあり


一つには、高く、やんごとなき人

二つには、若き人

三つには、病なく、身強き人

四つには、酒を好む人

五つには、たけく、勇める兵

六つには、虚言する人

七つには、欲深き人

wikipedia

現代風に意訳してみる


友人として好ましくない人7パターン。

お偉いさん

ギャップがありすぎる若手

健康すぎる人

酒飲み

猛々しいツワモノ

嘘つき

欲深い人

感想


兼好法師の独断と偏見が綴られており、当時はこういう層の人たちが幅を利かせていたのかもしれませんが、現代でも頷けるものが多々。

「若い」とか「兵士」とかピンポイントで区分されてはいますが、同じ気持ちになれない人とは仲良くなるのが難しいのは確かかもしれません。

個人的には、4番目と7番目は節度を越えなければむしろ友達になっておきたいタイプです。

f:id:doronpa316:20170803074119j:plain

 

友人論と私


損得勘定を前提に友人と接することはありませんが、私の場合は精神的メリットがあるから友人関係を継続的に築けると断言できます。

ある程度の年齢になり、信条というものが確立されたからこそ思うことなのかもしれませんが、付き合う人を選ぶことはとても重要。


f:id:doronpa316:20170730225527j:plain

「友達は第二の自己」「類は友を呼ぶ」という言葉には完全同意しているので、友人の存在は誇りであると同時に大きな自信をくれています。

自分自身が友人から友人として選ばれる人間でありたいものです。

 

まとめ


徒然草』っていうタイトルが乙です。ちなみに同じ第117段の中で、「よき友三つあり」とも綴っています。

7:3で悪い友人の例を挙げてはいるけど、ご本人はいい友人がたくさんいたんじゃないかと思った次第です。

f:id:doronpa316:20170721202850j:plain


今と変わらず当時の人も抱いていた、世の理不尽さやもどかしさ、無常観のようなものが点々と。

なかなか奥深く、他の段も読みたくなりました。


今日のちょっと面白い名言。


When you’re in jail, a good friend will be trying to bail you out. A best friend will be in the cell next to you saying, ‘Damn, that was fun’.


君が留置所にいるとする。
仲のいい友達ならば、君を保釈しようとするだろう。 親友ならば、君と一緒に牢屋に入りこう言うだろう。「まったく、楽しかったな」


グルーチョ・マルクス

 

減量のプロに聞いた「腹八分」の定義に迂回で近づく作戦。

去年のダイエット期間中、現役を退いたキックボクサーの知り合いから食事内容や筋トレなど様々な指南をもらっていました。いわば減量のプロという師匠的な存在

年明けからやや増量してしまったので、現在もゆるく立て直しを図っています。

カロリー収支の観点から、食事の量を1割減らして「腹七分」を心がけることに。しかしながら七分以前に、自分に腹八分の感覚がまるでないことを思い出しました。

ということで早速「腹八分」の定義について師匠に確認。

f:id:doronpa316:20170801121052j:plain

食後に「ラーメン1杯くらいならまだ食べられるなー」って程度

 

だそうです。

それだと私は腹四分ぐらいの話になるんですがどうすれば…

ダイエット理論の原点

f:id:doronpa316:20170801181235j:plain

インプット(食事)アウトプット(燃焼・排出)のバランスを守り、インがアウトを上回らないよう調整するという基本鉄則。師匠の場合はプロだったから出来るインプット減アウトプット増パターンです。

実生活から考えると、私の場合はインプット1割減アウトプット1割増ぐらいで取り組み、それに慣れれば腹八分の習慣もついてくる算段。

 

無駄食いと早食いを減らそう

f:id:doronpa316:20170801181226j:plain

食べる量を極端に減らしたり、体にいいからと偏った食事を選ぶより、「本当に食べたいもの」を適量食べて満たされれば、その辺にあるものを適当に食べるという行為は減ります。

「噛まない」「満腹になるまで食べ続ける」を克服できたら、腹八分への道は易しくなるはず。

食事制限はほどほどに。

f:id:doronpa316:20170802071923j:plain

壮絶な試合前の追いこみ期から解放され、たらふく食べた師匠は半月で9キロ増量したそうです。

ド素人が真似したら(したくてもできない)極端な食事制限はリバウンドおよびドカ食いの一途を辿ると教えてもらいました。

「ダイエットはイベントではなく習慣」と言われていますが、痩せたい!と息巻くより、太らないための生活習慣に目を向ける努力も必要ですね。

私もマイペースを崩さず、腹八分の暮らしに着実に近づきます。


そんな今日の名言はこちら。


If you rest, you rust.

サボれば、錆びる。

ヘレン・ヘイズ

 

 

 

 

タイトルシークエンスに惹かれた映画5つをふらりと挙げてみる。

映画そのものを楽しむのはもちろんですが、本編と同じ観ていてワクワクするのがタイトルバック

始まる前からテンションの上がるオープニングや、余韻に浸れるエンディングまで、今日はそんな映画を集めました。が、これも5つ以上出てきそうです。

スナッチ


強奪した巨大ダイヤモンドにボクシング賭博が絡むアップテンポ映画。ギャング、犬、裏社会といったコンテンツ量で登場人物も多く、しかも全員クセがあり、でも憎めない、けどワル、という句点多めの説明が必要な忙しい映画



オープニングの手法がツボ。フォントも好きです。音楽の使い方も絶妙なんですが、コメディ&サスペンス&アクション要素入りですよーというのを感じさせてくれる構成のお陰で、観る側も心の準備が自然とできてしまいます。オープニング同様、本編も軽快かつ爽快な脚本。

 

Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル [DVD]

Mr.インクレディブル [DVD]


元スーパーヒーロー
のボブは15年前に政府の方針で活動を禁じられ引退し、現在は正体を隠して保険会社に勤める日々。(※遺伝で家族全員スーパーパワーの持ち主。)あるきっかけで会社を辞め、家族に内緒で再びヒーロー活動を始めます。 


アニメから初エントリー。特に期待もせずにふと観たら大当たりで、エンディングの音楽と映像にグイっと惹き込まれました。アメコミっぽいけど随所に風刺も効いてます。分かりやすいストーリーで映像技術も文句なし。声優陣がとんでもなく豪華なので吹替版がおすすめです。

ガタカ

ガタカ [DVD]

ガタカ [DVD]


遺伝子工学が発展した時代に、遺伝子操作を受けずに「不適正者」として生まれたヴィンセント。「適正者」しかなれない宇宙飛行士という夢を諦めきれない彼は、事故で下半身不随となった元エリート適正者と出会います。

主演のイーサン・ホークと青色が好きという理由はさておき、ミニマル感が素敵です。人間の優劣すら遺伝子操作で作れるという設定で、観た当時は何とも思わなかったけど今はそれもリアル。誰かに必要とされること、自分が望む生き方について考えさせられた映画です。

 

サンキュー・スモーキング


健康志向の高まりで「タバコは悪」の風潮の中、健康リスクと喫煙の因果関係はない!と、タバコをPRするタバコ研究アカデミーのニック。巧みな話術論点すり替えテクで「情報操作の王」と呼ばれる彼に、あるミッションが下されます。

タバコのパッケージにキャスト名がクレジットされていくのがお洒落。タバコ吸おうぜ!みたいなタイトルですが全くそんなことはなく、喫煙シーンは一切出てきません。風刺にしては毒が弱めで軽いけど、完全にコメディでもないです。テンポも良いので観やすく面白い割作品。

 

トレインスポッティング

主人公のレントンドラッグ漬け。仲間と共に喧嘩やら刑務所やらクラブやらどうしようもない毎日を送っていましたが、怠惰な脱却すべく、クスリもやめることに成功し、仕事を見つけたものの…というお話。

主演のユアン・マクレガーを一躍有名にした映画ですが、ヒゲ面のベグビー(俳優名忘れた)が結構好きでした。ドラッグのやり過ぎで幻覚を見るシーンが強烈すぎて、観るのは早かったかなーとも思いましたが(当時10代)、タイトルバックを観てサントラ欲しい!とも思いました。


今日の名言はこちら。


優れた遺伝子を持っていれば成功は手に入りやすいが、 必ず成功するという保証はない。運命までは、遺伝子では決まらないのだ。


映画「ガタカ(Gattaca)」より

 

 

マイナーな世界のものほど、意見が合う人がいると嬉しい。

星座が一緒とか地元が同じとか、人は相手との共通点を見つけると一気に親近感が高まる傾向にあります。

f:id:doronpa316:20170730230655j:plain
それが世間的にマイナーなものだと、握手を交わしたくなる感動と共に親しみ6割増になるのは私だけでしょうか。

 

祖父母と三人暮らし

f:id:doronpa316:20170730223042j:plain

三世代同居で祖父母と住んでいたという方は多いと思いますが、3人暮らしをしていた人は意外といないので、そういう人と出会うとじんわり嬉しくなります。言葉の使い方、義理や情など人生訓を山ほど教わり、今の自分を形成してくれた貴重な経験だからこそ。



飛行機の不時着体験

f:id:doronpa316:20170730223904j:plain

若気の至りで20歳で海外に飛び、一年振りに日本へ帰れるとそわそわウキウキして搭乗した便が何とまさかの不時着。しかも着いたのは厳冬期のアラスカでした。不時着またはアラスカに行ったことがある、という人と出会うと未だにテンションがドカンと上がってしまうのです。



バッファロー吾郎

好きなお笑い芸人は?と聞かれたら即答でこれです。中学の時からブレてません。竹若さん(主にボケ担当)が好きすぎる。学生の頃に参加した合コンで、同じ意見を持つ男性と一気に会話は盛り上がりましたが、男性ウケはと言われると…果たしてどうだったんでしょう。



警察のお世話

f:id:doronpa316:20170730113254j:plain

色々な事情により5回以上警察のお世話になったことがあります。 あえて書く必要もないんですが、私自身が法に抵触したことはないです。余談ですが飲んで帰ってる途中に職務質問を受けて一気に酔いが醒めたことも。あれはどういう根拠で職質対象を決めてるんだろうか…



鶏肉は骨まで

f:id:doronpa316:20170730224956j:plain

柔らかく煮込まれていようがフライドチキンだろうが、鶏料理は骨まで可能な限り食べ尽くしたい派。鶏ホネは縦に裂けるので怪我のないように気を付けましょう。エビフライのしっぽを食べる食べないぐらいの話かと思ってましたが、友人から「次元が違う」と言われました。


これまでに体験した一般的でない(※あくまで当社比)共通性の数々を挙げてみましたが、カテゴリやマイナー度はさておき、「一緒」なことが見つかると相手との距離もヒョイっと縮まります。

 

f:id:doronpa316:20170730225643j:plain


独白とはいえ、一人でもたくさんの方に親近感を持ってもらえるような散文を書きたいと思う今日この頃です。



今日の名言はこちら。


自分をその人より優れているとも、偉大であるとも思わないこと。また、その人を自分より優れているとも、偉大であるとも思わないこと。
そうした時、人と生きるのがたやすくなる。



トルストイ

 

 

アクセス数が異常値を叩き出して右往左往した先週末の話。

一週間前の今日、平和に過ごすはずの日曜日にが起きました。

これです

 

f:id:doronpa316:20170730134846j:plain


ブログを始めて約一か月、半人前ブロガーとも呼べないヒヨッコの私からしたら、たった一日で16,000件という数字はとにかく大事件。

すったもんだの先週末を、備忘録がてらブログに書いて振り返ります。

 

パンチの利いた目覚め


朝6時に起きてアクセス数をふと見ると、「902」という、オシャレなホテルの部屋番号みたいな数字が表示されておりました。

f:id:doronpa316:20170730123213j:plain


たった数分間でその値が1000近くも上がっていきます。ひェ!

ひとまずGoogleアナリティクス(全く使いこなせてません)と、はてなブログアクセス解析から、流入元を探ってみました。

解析ツールとにらめっこ


はてなブログの解析ツールでアクセス元サイトを見ると、普段は「はてなブックマーク」「Twitter」などが並ぶこの場所に

google
・googleapis.com

というこれもまた見慣れない表示がありました。

f:id:doronpa316:20170730134439j:plain

ワケの分からないままアナリティクスで手がかりを調べて出会ったワード。

・(direct/none)
・(not provided)
・/auth/chrome-content-suggestions

上2つは皆様の方が遥かにお詳しいかと思いますが、ざっくり言うと参照元がない・わからない」「検索キーワードが不明」ということみたいです。

こちらの記事も参考にさせて頂きました。


…というわけで最後の一つを紐解いていくことに。

何となく分かってきたこと


仕事でweb解析をしている友人に助けを求めたところ、ある手掛かりを掴んでくれました。

f:id:doronpa316:20170730123341j:plain

昨日の記事にも書きましたが、考えるのが苦手な我が性格の片鱗がここでもガッツリ表れてますね。すみません。

新たに参考になった情報がこちらの記事です。

検証してみたものの

Googleアプリの「おすすめの記事」に表示されたのではないかという仮説が立ち、試しにアプリを入れて状況確認してみました。

産経ニュース朝日新聞などのコンテンツと並んで、はてなブログの記事もランダムに出ている様子。

f:id:doronpa316:20170730105218j:plain
「おすすめ記事」に表示されていた一画面。

ターゲティング機能で自動的に出ている記事もありますが、表示非表示の設定や内容を減らす等カスタマイズもできる感じ。自分のブログ記事は確認できませんでした

まとめと感想

直帰率の高さから、天下のGoogleアプリ経由という結論で一旦落ち着きました。素人がたどり着いた結論なので真偽のほどは謎。ご存知の方がいたら是非ご教示をお願い致します

f:id:doronpa316:20170730144924j:plain


いつもならPV数の増加は喜びや実感に繋がりますが、この時ばかりは「嵐よどうか早く過ぎ去って下さい」と祈るばかり。自分が選ぶテーマ、言葉、ブログを運用する上でのリスクについて色々考える機会にもなりました。

ブログを始めた理由についてもいつか言及できたらと思っていますが、色々なことが起こるたび、モチベーションが左右されがち。

f:id:doronpa316:20170730141853j:plain

翌々日にはすっかり平常運転になっていましたが、この落差…
単位が桁外れすぎてて目盛りの存在ほぼ無意味。


数がどうあれ、見てもらっているということ自体がありがたいので、結局はあまり深く考えずに明日もブログを書くことでしょう。

気が向いたら読んでもらえると小躍りして喜びます。

今日の名言。


Live a balanced life--learn some and think some and draw and paint and sing and dance and play and work every day some.

驚きを忘れず、バランスのとれた生活を送りなさい。
毎日何かを学び、考え、描き、歌い、踊り、遊び、働きなさい。

ロバート・フルガム