平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、映画、ダイエット、プチプラ、節約、いい言葉、その他日常で心に触れたものと人。

備えがきちんとある人は、憂いなしどころか恵まれる。

禍福吉凶というものは、
人それぞれの心と行ないとが招くところに来る。

二宮尊徳の言葉です。
通称である金次郎の方が、きっと皆様にも馴染みがあるはず。

f:id:doronpa316:20170817235219p:plain

運の善し悪しをあまり考えたことはなかったんですが、自分と周りを見てみると金次郎師匠の言葉がかなり深く、「運も実力のうち」という言葉通り、自分で作れる部分もいくらかはあると改めて思った次第です。

若気の至り


あるきっかけがあり、30歳になった年、控えめに言って160°ぐらい人生観が変わりました。

それまでは排他的で、なんでも白か黒。グレーなどこの世には存在しないぐらいの尖りっぷりで、好きか嫌いかだけでいろんなものを切り捨てて来ました

f:id:doronpa316:20170818085739j:plain今思えばそれはとてつもなく勿体ないことであり、それだけ貴重な出会いの機会を自ら排除してきたことになります。

人生観が変わり「自分は運がいい」と実感することが増えました。いいものに出会えるのは、こっちがそういう感覚を持てている時だけなんだと思います。

 

下地を作る


運なのか偶然なのかと言われるとよく分かりませんが、何かがあった時に「これはチャンスかもしれない」と感じられるかどうかでその先の道がかなり変わってきます。

f:id:doronpa316:20170818085958j:plain

そう思えるようになるには、やはり感性や外見を磨いたり、自律神経を整えたり、周りのあらゆることにアンテナを張る努力と準備が必要です。

そういう準備ができると、「これがチャンスだ」と理解する思考パターンが生まれ、より良いものとの出会いに恵まれる気がします。

運がいい人の共通点
 
努力してる人

「自分は運がいい」と公言している人

勘の良い人


自分の周りを見ていると、こんなとこかなと思います。
遊びでも仕事でも何かに努力を惜しまない人、はつらつとしている人という感じでしょうか。ざっくりしていてすみません…

f:id:doronpa316:20170818114940j:plain

今の自分を特別ツイてないなーとも思いませんが、運が良いと強く自覚していた頃に比べると、「努力」のジャンルでは、やはり自分に何かが足りない気がしています。

目のつけどころ


新卒で入社間もない頃、滅多に起きないトラブルが出張先で二日連続起こり「お祓いに行け」と支店長に真顔で言われましたが、緊急時の対応には強くなった功名が。

f:id:doronpa316:20170818120347j:plain
そのため出張依頼も増え、出張手当てでお財布が潤いました。しめしめ。
そう考えると運が良かったのかなとも思うし、着眼点は大切ですね。

おまけ


冒頭に紹介した二宮金次郎の言葉は、実はこんな一文から始まります。

昔から方位で禍福を考えたり、月日で吉凶を説いたりすることがあって、世間ではこれを信じているが、この道理はあり得ない。

f:id:doronpa316:20170818115406j:plain
月日の吉凶もあり得る派なので、頷ける部分とそうでないものがユニット化された複雑な言葉なのでした。

本日の名言。


「運」は見えない。
ゆえに感じなければならない。


桜井 章一 (雀士)

 

 

 

ソーシャルメディア上での名前に見る個人性と愛着。

仕事帰りの電車内で高校球児と思われる団体が同じ車両に。
仲間の一人が確かに周りから「シシ神様」というあだ名で呼ばれていました。

普通に会話も成立していて、言われてみればそんな顔つきに見えなくも…いやどうでしょう。なんせ名前の持つ力というものは侮れません。

f:id:doronpa316:20170817123253j:plain

SNS上でのハンドルネームを自分のものを含め、色々考えてみました。

名前から思い描くイメージ

はてなブログ内で目にする名前(id)も様々。

そのまま本名っぽい感じ

何かをモジった名前

響きの美しいもの

由来が謎のもの


などなど。名前だけでも見ていて楽しくなります。

f:id:doronpa316:20170719080057j:plain

ブログ巡回習慣ができて約2か月が経ち、私の中では徐々にその方と名前、日記の文体とアイコンがセットとなり、個人性として定着化しつつあります。

それだけで人のイメージは充分形成されるものであり、自分にも同じことが言えるわけで、内容と同じぐらい重要な位置づけになるものと再確認。

「どろんぱ豆」という名前の由来

半ば勢いで初めたブログなので後々のことを深く考えず、登録もマッハで済ませました。

漫画『オバケのQ太郎』に登場するテキサス出身のオバケキャラ・ドロンパ(下図)が当時自分の中でたまたま流行っていただけで、そこに好きな食べ物をくっつけて「どろんぱ豆」。

f:id:doronpa316:20170816235730j:plainhttp://3f.ldblog.jp/archives/19592652.html


当然ながら後々になって「豆ってなんだよ」と自分でぼそぼそツッコんだり、このフザけた名前どうしよう…と思いあぐねたことも。

実際の本名とも全く関連はありませんが、それでも「どろんぱ豆さん」と名前を呼ばれることが増えてきた今日この頃。

愛着も沸き、今ではすっかりお気に入り。「名前を呼ばれる」という存在承認の力は大きいです。

f:id:doronpa316:20170704063059j:plain
その昔参加したSNS「しつけのなってない子」というハンドルネームにしたことがあったんですが、当時の自分に「ドンマイ!!!」と言いたくなるレベル。

メジャーなブロガーさんの傾向

呼びやすい

4~5文字

ひらがな・カタカナ・漢字

f:id:doronpa316:20170817001540j:plain
カリスマ的人気を誇る有名な方々のハンドルネームを見ていても、結構当てはまるような気がします。

特にひらがなは親しみやすく柔らかいイメージで、英語はちょっとカタい印象。偶然とはいえ、ひらがなを入れておいて良かったかなあと思いました。

 

名前は最たるアイデンティティ

ブログタイトルは「豆」が抜け落ち「どろんぱの散文」となっていて益々適当すぎますが、タイトルにも名前が入ってるのは、名前を覚えてもらえるという面ではとても良かったのではと思っています。

f:id:doronpa316:20170817000442j:plain

脱力系の名前ですが、内容がゆるいブログなのでこれもまた丁度いい。
結局なんやかんやうまいこと仕上がるもんなんですね。

皆様の名前の由来は何ですか?

 

おまけ

その昔、仕事で修学旅行生の団体と関わることがありましたが、引率の先生がその髪型から「カリフラワー」と生徒に呼ばれていたのには度肝を抜かれました。

f:id:doronpa316:20170817061606j:plain


せめて「先生」を付けてあげて…

 


Everything will be all right in the end, and if it's not all right. Then it's not yet the end.

何もかも最後には上手くいく。
もしまだ上手くいっていないなら、それはまだ発展途上ということです。


映画『マリーゴールドホテルで会いましょう』より

 

「H.A.L.T」という4つの心理状態がもたらす衝動について。

過度なアルコール摂取をやめられず病院にかかった友人と会いました。
「今は数値も落ち着いてるし適量で何とかやってるよー」と笑いながら教えてくれたのが、「H.A.L.T.の法則」というもの。

f:id:doronpa316:20170816112649j:plain

「HALT」4つの感情の頭文字をつなげた言葉。人間はこの4つの状況が満たされていない時、自制心の低下を招き、

過剰な飲酒 
衝動買い
八つ当たり

といった衝動的行動に出てしまうそうです。

Hunger (空腹)

f:id:doronpa316:20170816112359j:plain

お腹がすいていると、人間ロクなことを考えないというのは一理あると思います。
満腹にすればよいというより、充分な食事を摂るということが大切。一年前のダイエット強化期間も、「本当に食べたいものを適量バランスよく」を意識して食べた方が満たされていて、無駄食いも減った気がします。

Anger (怒り)

f:id:doronpa316:20170816110917j:plain

感情を溜め込めば後々爆発しやすい、というのはよく聞く話です。
芽生えた感情に抵抗せず「あ、今腹立ってんなー」と素直に受け入れることで幾分は冷静になれると思います。あとは俯瞰的に自分を見ること、周りの人に話を聞いてもらうことでうまく切り替えたいところ。

Loneliness (寂しさ)

f:id:doronpa316:20170816110904j:plain

個人的には、「怒り」よりもっと危険な因子という印象。
寂しさを感じやすい人は、自己評価が低い傾向にあるとされています。長所・短所ごとありのままの自分を受け入れましょう。対面でもSNSでもいろんな人と交流し、共有する。形はさておき、「仲間がいる」という認識は重要です。

Tiredness (疲れ)

f:id:doronpa316:20170816110931j:plain

学校でも会社でもバイトでも疲れるものは疲れます。
体だけでなく「落ち込む」といった心の疲労も含め、疲労が思考能力や対処能力を削いでしまうのは確か。よく食べ適度に運動し、良質な睡眠をとり、リラックス時間を作って心身の充電を図りましょう。



ちなみに私は衝動買いというものをほとんどしません。

スーパーですら結構時間をかけて吟味してしまうんですが、「買い物の時間が23分を超えると衝動買いに走りやすい」というデータもあるそうで…。

どれも生きていく上では避けられない「H.A.L.T」という心理状態。
ですが知識として知っているだけでも、いつか何かの抑止力になってくれるかもしれません。


本日の名言。


いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから。


映画『サマーウォーズ』より

 

祖父母との貴重な三人暮らしで教わった智慧の話。

いつぞやのブログにも書きましたが、私は20歳前後の時、ワケあって祖父母と三人で暮らしていました。

未だに実感がない時がありますが、祖母は一昨年、祖父は去年他界。

数年間の三人暮らしの中で、今もこれからも絶対に忘れてないけないと思う人生訓のようなものを多く学ばせてもらいました。

「時間をもらう」という感覚

「人と接している時は、『その人の時間をもらっている』という感覚を持ちなさい」と祖母に常々言われていました。

f:id:doronpa316:20170815090951j:plain

ちょっと大袈裟な言い回しではありますが、食事をしている時もビジネスでの取引でも、人生の時間の一部を自分に使ってくれていると思えるか、相手へ敬意を払うことが大事だと言われ、時間=自分のため という使い道でしか考えたことのなかった当時学生の私には、相当グサっときたのです。

義理はケチらずに返すもの

ペイ・フォワードという有名な映画をご存知の方も多いと思いますが、あれの祖父母版(?)のようなもの。

ペイ・フォワード [DVD]

私が祖父母から与えてもらったものを二人へ恩返しするのではなく、他の誰かに与えなさいというポジティブな循環のための方程式。「歳とると、人にあれちょうだいって言うより何かあげられる方が嬉しいもんよー」と言って笑ってましたが、私はまだまだ利己的なので、その境地は遠いです。

フィルター越しの世界

幼少期からの記憶や性格、体験などを原材料に、人はそれぞれ思考の根本にフィルターを持っています。
f:id:doronpa316:20170815091321j:plain

そのフィルターを通して物事を見ているのはさておき、「そうじゃないかもしれない」という視点も大切にしなさいと言われてきました。フィルター素材は薄めで変形タイプが良さそうです。ただ、あの年代の人なので「中国製のは買わん」というフィルターもしっかりあったようですが…

好奇心を忘れずに

絵画が趣味だった祖母は70歳を過ぎてから「スケッチ旅行」と称してお友達と海外へ行きはじめました。

f:id:doronpa316:20170815091905j:plain

私が海外に住むとなればパソコンを覚えて俳句付きのメールをくれ、「キャンパスに一度でいいから行ってみたい」と言って大学の卒業式に着物で来てくれたほど。健康な心を保つためにも、好奇心は失くしてはならないと断言してました。手前味噌ながら祖母は見た目も心も本当に若かった!

謙虚であれ

「謙虚」と一口に言っても、傲慢でなければいいというものではなく、卑屈であることともまた別物。

f:id:doronpa316:20170815105356j:plain

多様性を認め、相手を受け入れて同じ目線に立てるかがその人の器の大きさを表します。社会でも成功者の多くは謙虚な人だと言われていて、人の気持ちを理解し、信頼を得ることに直結すると言えそうです。この言葉の影響もあり、いかにも上から目線で店員さんにタメ口をきく人が苦手。


おわりに


この他にも、財布のお札はキレイなもので向きは揃えるとか、八徳の話とか干し野菜の美味しさとか、教わったことは数知れず。

f:id:doronpa316:20170815112308j:plain


色々なことを教えてもらいましたが依然として自分本位で発展途上の私。DNAは受け継がれているはずなのになかなか難しいものです。

遺影が遺影っぽくないというか、本当に優しい表情をしているので、「まだまだやなー!」と言って笑っているように見えてきます。

 

今日の名言。


Strong people never put on airs.

強い人々は、いつも気取らない。

レフ・トルストイ

 

 

 

心に元気をくれる爽やか映画5つをふらりとあげてみる。

お盆も終盤です。

お休みの方もそうでない方も、連日の暑さでちょっと疲れたなぁ…なんて時に観たい、前向きな気持ちになれる映画をパッと5本ご紹介します。

観終わった後にきっと心が元気になりますよ。

ヤング・ゼネレーション

ヤング・ゼネレーション [DVD]

ダラっとつるんでいる4人の青年がひょんなことから大学生と喧嘩し、地元の自転車レースで決着をつけることに。自転車レースが物語の中心になる映画ですが、将来に悩んだり喧嘩したり、恋したり家族と色々あったり…という青春映画あるあるもしっかり満遍なく散らばっています。

観終わった後心がスカッと浄化される、青春だけじゃない青春映画。息を呑んで最後のレースシーンを見守った後は、これ以上にないぐらい爽やかな後味がやってきます。個人的にはこの邦題はどうだろ…と思わなくもないんですが。

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ロックバカの主人公デューイ。お金欲しさに同居人・ネッドへの教員依頼話を利用し、なんと彼のふりをして名門小学校に潜り込みます。堅苦しい授業の中にいる生徒たちとロックバンドを結成し、バンド・バトルに出場するため、彼らに「ロック」を教えていく…という絶妙なテンポ感の映画です。

主演のジャック・ブラックが実際にロックミュージシャンとして活躍しているため余計魅せられてしまいます。ロック史を教えたり、子供たちに宿題としてロックCDを配るシーンも最高。ロックに精通している方は更に楽しく観られる一品。

LIFE!

LIFE!/ライフ [DVD]

雑誌「LIFE」の写真管理部に勤め、平凡で単調な日々を送る冴えない男ウォルター。ある日、最終号の表紙を飾る写真のネガがないことに気づき、冒険家で世界を飛び回る有名カメラマン・ショーンを探すために秘境の旅へ飛び出すことに。製作・監督・主演をベン・スティラーが務めています。

何よりテンポが良くて見やすい映画です。景色や色彩のコントラストが醸し出す映像美も素晴らしい。自分自身の価値や可能性を見つめ直すきっかけをくれる映画です。随所に張られている伏線も見事

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]

エリザベス女王の父・ジョージ6世がモデルの映画。幼い頃からの吃音症で自分に自信もなく、人前に出ることも嫌がる彼が、言語療法士ライオネルと共にその障害を克服していく姿を描いています。第二次世界大戦開戦にあたり、国民を勇気づけるスピーチを披露することができるのか…

コリン・ファース演技力が素晴らしい。戦争が背景にあり、別の意味で考えさせられますが、舞台に立てない一人の男が周囲の絆によって変わっていく姿に静かなエネルギーをもらえます。独特の治療法も必見。

 

世界最速のインディアン

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]

バイクに人生を賭けた年金暮らしの老ライダーが主人公。何十年も前のバイクをコルクや廃品を使って自ら改造し続け(ほぼ自家製)、世界最速の称号と記録に挑戦する物語。主人公・バートのまっすぐな人柄や信念、そしてちょっと変わった仲間たちの優しさにも心癒される爽やかな映画です。

バイク免許もない非バイク乗りの私でもハマってしまいました。ロードムービーは途中で寝てしまうことも多いのですが、これは釘付け。登場するバイク仲間も熱いです。バイクに情熱を注ぐ老人バートがかっこよすぎておススメです。



今日の名言はこちら。


人生はあっという間だ。リスクは人生のスパイ スみたいなもの。リスクを恐れてはいかん。それが生きてるってことなんだ。


映画「世界最速のインディアン」より

 

 

 

キレイ好き、掃除好き、整頓好き、そしてズボラな掃除好き。

お盆に帰省。1時間以内に行ける距離にありますが、予告なしに訪ねても、いつ行っても見事に綺麗に片付けいている我が実家。

f:id:doronpa316:20170813113930j:plain
ミニマリストにはなれずとも、モノを減らしたシンプルな暮らしを実践中の私。ですが突然の来客には玄関先で5分待ってもらわないと対応できないことも…

掃除に関するタイプの何たるかを分類してみました。

 

キレイ好き

f:id:doronpa316:20170813115824j:plain

「やや潔癖」を自認する友人がいます。当たり前ながら汚いものがとことん嫌いで基本的に除菌シートを携帯。セオリーがあるらしく、家族が掃除を手伝うのも断ることがあるらしいのですが、一方で人の家が散らかっていても何とも思わないとか。衛生面が特に気になる「清潔好き」とも言えるのかもしれません。

 

掃除好き

レック 水の激落ちくん 本体 320ml

レック 水の激落ちくん 本体 320ml

 私はキレイ好きではありませんが掃除は割と好きで、カビの落とし方や自然派洗剤といった裏ワザや豆知識、ツールには興味津々。激落ちくんシリーズも好きです。
掃除に没頭した後のピカピカな床と達成感は最高ですが、「今日はとことん掃除するぞ!」と意気込むことは滅多にないので掃除好きとは言えないのかも…

 

整頓好き

f:id:doronpa316:20170813114200j:plain

母はこれに該当するような気がします。実家を見ていると、物が少ないわけではないのですが分別と収納がきっちりされていて、「あるべきものがあるべき場所にあり、必要なものが必要な時に出せる」という状態が保たれているのです。
しょっちゅう部屋の中で探し物をしている私はこのチームでは戦力外

 

ズボラ

f:id:doronpa316:20170813114913j:plain

私が引越しに当たってプチ断捨離をした理由は、「モノを減らす=ホコリの発生源が減る」「モノが少ない=掃除が楽」この2つに尽きます。つまりズボラなのです。
楽がしたい、ただそれだけ。衣類、バスマット、ラグなどのファブリック系を意識的にかなり減らしましたが、収納や洗濯の観点からとても有効でした。

 

断捨離後の想定外


掃除は楽になりました。しかし部屋があまりにも何もないため、汚れや抜け落ちた髪の毛が目立ち、気になりすぎて二日に一回は出勤前に軽く掃除するように。

悪いことではありませんが、朝は時間との闘いな上に、この暑さ。メイクも掃除の汗でぐずぐずになるため考え物です。

 

キレイ・きちんとの基準


余談ですが、潔癖でも整頓好きでもない私もプールや脱衣所の濡れた床は苦手。しかし前述の友人は意外とそれは平気とのこと。

私はへべれけで帰ったらお風呂に入らず意地でメイクだけ落として就寝(真夏は除く)、ということもありますが、彼女は「何が何でもお風呂に入る、どうしても入れなかった場合はマットレスの下か床で寝る」という徹底ぶりでした。

整理整頓が徹底されている実家も、やはりもったいない世代の母なので、どう考えてもこれは要らんて!と思うようなものも多く保管されています。
 

f:id:doronpa316:20170813115232j:plain


基準は一概には言えませんが、キレイな状態はそうでない状態より生活がしやすく、気持ちがよいことは確か。その気分の変化から、思考や行動に変化がもたらされて良いスパイラルが生まれるため「掃除をすると運気が変わる」という言説に繋がっているのかなと思います。

 

気が向いたら15分だけ掃除しましょう。
私も今からガーッとやります!

 今日の名言。

 


Have nothing in your house that you do not know to be useful, or believe to be beautiful.

役立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。

ウィリアム・モリス

 

 

 

脱力系の天才・タモリさんに魅了され続ける5つの理由。

小さい頃は笑っていいとも!を見ても特に面白いとは思わなかったし、タモリさんのことは好きでも嫌いでもありませんでした。

そんな私がタモリさんのゆるい人生哲学のようなものに触れ、惹かれていったのは30歳を過ぎてからタモリスト歴は浅めですが、その魅力について知っている限りのことを書いていきます。

 

 

SWITCH Vol.33 No.5  ジャズタモリ TAMORI MY FAVORITE THINGS

 

適当プロフェッショナル


力の抜け具合が最高。この記事を電車で読んでにやにやしてました。

さらに、さんまは「こっちは生放送で失敗したら、CM中に『あーっ!』とか言うて反省してるのに、タモリさんは『今日うどん食べようかな』って言ってるんですよ!」と暴露。

NHKブラタモリ』での散歩スタイルにも触れ、「ぶらぶら歩いて『これ石か…』とか言ってるだけ」と、体力の消耗が少ない仕事ぶりを訴えていた。

たけし・さんま、タモリの"ラクそうに仕事してる"5位に不満「1位でもいい」

いつも肩の力が抜けていて飄々。「適当に働き、真剣に遊ぶ」という哲学からも、何事にも執着しないという適度な適当さが垣間見えます。知性とユーモアの絶妙のバランス感が見ていて心地よい。

凄すぎる逸話たち


ありすぎて列挙できませんが、断トツはあの有名な赤塚不二夫さんへの弔辞
告別式の報道後、読み上げた原稿が白紙だったのではないかという憶測が飛び交いました。
 

f:id:doronpa316:20170812000106p:plain

kininaru-anohito.com/archives/2537

全文が掲載されたサイトで活字のものを改めて読んだら鳥肌モノ。タモリさんの故人への想いはもちろんですが、白紙でもそうでなくてもあまりに素晴らしい内容で号泣しました

 

その他のエピソード

 

「テレフォンショッキング」に突然観客が乱入してゲスト席に座りましたが、動じることなく「何、喋りたいことある?」と返し、その後男はスタッフに取り押さえられました。

入園前に幼稚園の見学へ行き、歌にあわせてお遊戯をする園児を見て「こんなことはできない」と言い、入園しなかったそうです。

変わらないこと、続けること


いいともの放送回数 8054回はギネスに載るほどの大記録。番組の内容やコーナーは変わっても、タモリさんのスタンス自体は変わらなかったように見えました。




「反省しないこと。力まないこと。やる気を出さないこと。が長く続ける極意だそう。マンネリという必然の中で32年間も継続し、どんな人がゲストに来ても変わらずフラットに対応する器の大きさと底なしの深さを感じます。

 

タモリレシピも神


生姜焼きは文句なしに美味しい
です。安定の料理ベタの私でも超絶に美味しくできます。ツナと玉ねぎで作る「タモパン」という名のトーストも最高。気が向いたらいつかタモリ流サバサンドに挑戦したいです。

f:id:doronpa316:20170812010251j:plain

マッシュポテトで食べるタモリカレー」も有名ですが、材料に「マンゴーチャツネ」があり、作るのを諦めたら後日友人が作って持ってきてくれました。

  

ある種のダンディズム


白紙の弔辞について、徳光和夫さんが後日真相を尋ねると「もう忘れました」と返したそうです。鉄道、トランペット、船舶免許、地形・岩石の知識などとにかく多才。でもそれをひけらかさないスタイルが素晴らしい。

f:id:doronpa316:20170812082519j:plain

言葉に嫌味が全くないのも見習いたいところ。あと程よくスケベ発言をしているけど下品さは感じないというのもタモリさんならでは。

 

元々ゆるく生きることを信条としてきた私ですが、タモリさんから未だに更なる影響を与えてもらっています。

 

※追記:まだまだタモリさん歴は浅いのです。

 

 今日の名言はこちら。

 


いまだに何かをわかったわけでもなく、ただ迷いつつ手探りでやり続けております。

森田 一義